スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無患子と虻と志ん生と 

無患子(ムクロジ)の木のあたりを歩いていたら、
ブーンと不思議な音が聞こえてきて……

abu0606240.jpg  abu0606241.jpg

たくさんの虻が木の周りを飛んでいました。
よく見ると花が咲いていて、その蜜を集めているようです。

無患子の実(種?)は羽子板の羽根に使われます。
幼い頃は「羽子板の木」と呼んでいました。




夕食の時にテレビをつけていたら、
「世界最高齢の亀が死亡した」というニュースが流れました。
ダーウィンがガラパゴスから持ち帰り、175歳だったとの事。

「亀は万年と言うけれど、本当に長生きなんだね。
 落語だと買ってきた次の日に死んじゃって、
 『万年生きると言ったのにどういうことだ!』
 『へい、今日がちょうど万年目で』
 っていうのがあるよね。あれは面白い」
と言ったところ、

「それよりあれだよ、
 『こちらが源頼朝公のしゃれこうべでござい』
 『おい、古道具屋!頼朝にしちゃあ少し小せぇじゃ
  ねえか!』
 『へい、これは頼朝公幼少のみぎりのしゃれこうべで
  ござい』……」
               ・
               ・
               ・
      「あるある……ねーよ!!!」

顔の筋肉が引きつるほど笑いました。
「箸が転がっても」という歳はとうに過ぎたのに、
笑いが止まらなくなるとは。


笑いがおさまった頃、家族がポツリ。
「これ、志ん生で聞くと最高なんだよね」
物欲しそうな目が向けられる。
買えと……全集を私に買えということですか?

半年くらい誰が志ん生の全集買うかでもめてるわけで。
今、調べたら全巻セットで10万。
ちょっと勇気が要りますよ。

でも私自身も志ん生聞きたい。
あと半年、様子をみよう。

我慢比べ。我慢比べ。
スポンサーサイト

[2006/06/24 22:18] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/204-af277672




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。