スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

花菖蒲園 

朝4時に起きて洗濯、朝食の準備をし、バルサン点火。
煙に追われるように別府沼花菖蒲園へ退避。

朝食のおにぎりを頬張りながら、素敵なお花を見てきました。

pu060620-010.jpg  pu060620-007.jpg

「平成6年4月開園。伊勢・肥後・江戸系を中心に
 約8000株を植栽。開花期5月下旬~6月。」(案内板より)

「何れ菖蒲か杜若」
どれがどれやら判らぬときょろきょろしていると、
各所に案内板が立てられ、見分け方のポイントが
丁寧に写真付きで書かれていました。
カキツバタ、ハナショウブ、アヤメの三つを見分ける
大きなポイントは花弁の基部のようです。

カキツバタ:基部中央に縦に白色の条が入る。
ハナショウブ:花弁の基部は黄色い。
アヤメ:基部は黄色く紫の網目になっている。
(案内板より)

でも、やっぱりいまいちわからない……



pu060620-000.jpg  pu060620-001.jpg



pu060620-002.jpg  pu060620-003.jpg



pu060620-004.jpg  pu060620-005.jpg



pu060620-006.jpg  pu060620-011.jpg



最後は紫陽花。
pu060620-008.jpg  pu060620-009.jpg

スポンサーサイト

[2006/06/20 17:03] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/200-b0f7a89c




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。