スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

読書 

午前中は風、午後は雨。


「花埋み」 渡辺淳一/新潮文庫

を読みました。
日本で初めて公に免許を受けた女医、
荻野吟子の生涯を描いた小説です。

吟子さんを紹介する上で必ず読んでおかなければ
ならないのに、ずいぶんと遅くなってしまいました。



この小説が発表されるまで、全国ではもちろんですが
生まれ故郷ですら彼女の事に注目する人はほとんど
いませんでした。
大きな名主の家に生まれ、女性の医師への道を開き、
女性の地位向上に努めたこれだけの人物が、
どうして話題に登らなかったのか。
田舎の闇が見え隠れ……

吟子さんも「今頃になって何なのよ」と天国で寂しく
笑っているかもしれません。
彼女の事をこれからの世代にどう伝えていくか、
大きな課題になっていくと思います。




明日も……雨なのかな。

スポンサーサイト

[2006/06/15 22:59] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/195-f67c1bf8




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。