スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

石打こぶ観音 

石内のこぶ観音様(公式サイト)として有名な
明言寺(地図)へ行ってきました。

1.isiuchi00.jpg2.isiuchi01.jpg
3.isiuchi02.jpg



曹洞宗 宗月音山 明言寺
(そうとうしゅう しゅうげつおんざん みょうごんじ)

本尊:千手観音菩薩
元久元年(1204年)天台宗の寺院として創建
天正二年(1574年)曹洞宗寺院として再興

こぶ観音は子生観音とも瘤観音とも書き、
子授け、安産、子育ての、また体の悪い所
悪いものを瘤として取り除いてくださる観音様
として信仰されている。
(参考資料:明言寺パンフレット)




年配の方から「こないだこぶ観音行って来たんさね」
とよく聞いていたので、古いお寺なのだろうと
思っていたら、入り口正面に新築ピカピカのお堂が
あって、驚きました。

境内のお土産屋さんで聞いたところによると、
今年のお正月に出来たばかりだそうで、
どうりでピカピカなはずですね。

目ぼしい彫刻も3つ目の写真の獅子と象のみ。
同じ時代に生きている彫刻師の作品を見る
ことができたのを喜ぶべきか……。

彫刻は全体的に丸みを帯びていますが、
彫りは深くいいお獅子様でした。
作者は上州の方なのかな。

花輪村の彫刻師の流れをくんでいる人って
今もいらっしゃるのかしら?



そうそう。
お参りに行ったら帰りに境内のお土産屋さんに
寄ってみて下さい。おばぁちゃんとその妹夫婦
そして可愛い猫ちゃんだけの小さいお店ですが、
とても気さくで面白く、心がほっこりする
暖かなお店です。このお店が好きで観音様に
来るという人もいるそうです。

時間が出来たらまた行きたいなぁ。
スポンサーサイト

[2006/02/12 00:05] ガイド・郷土史 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/16-502ecb7b




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。