スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

時間が足りない 

夕食後「ちょっと聞きたいことがあるんだけど」の
一言から4時間。ガイドのテキストの疑問点について
家人と話し合っていました。

一つの事からさまざまな方面に話が広がって、
メモ用紙に気になった事を書きなぐりつつ、
相手の疑問に答えたり、反対にこちらから質問したり。

時計の音で11時を回ったことに気付いて
慌ててお風呂に入りました。



話の中から出た面白い仮説をメモ。

寺院の門に四天王の内の二天を置く場合、
その二天は「持国天」「増長天」であることが多い
のですが、持国天は東、増長天は北を守護すること
から、この二天を置くことによって、北東……
つまり鬼門を守ることになるようにしているのでは
ないか?

そうである可能性は低いと思うのですが、
聞いていて興味を惹かれました。
調べてみる価値はありかな。

他には神社仏閣の向き。
二人の思い当たる中で神社は南向きが多く、
お寺は東向きが多い。

町内のそれぞれの神社仏閣を調査すると
面白いかもしれない。

来週、お天気のいい日にめぐってみようと思います。




普段は家族であってすら話をするのが
苦痛で仕方ないのに、こればっかりは
時間を忘れられる不思議。
スポンサーサイト

[2006/02/10 00:26] ガイド・郷土史 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/15-5d3bff97




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。