スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

荻野吟子記念館 

ginko060500.jpg  ginko060503.jpg
2006年5月。
荻野吟子(おぎのぎんこ)女史の記念館がオープンしました。


ginko060501.jpg  ginko060502.jpg
吟子女史は幕末、武蔵国幡羅郡俵瀬村(現熊谷市)に生まれ、
明治新政府発足後の医術開業試験を女性として初めて受け、
公許女医登録第一号となった人物です。

平たく言えば「日本で最初の女医さん」です。

自らが婦人病にかかり、数々の苦労をした事をきっかけに
医学を志し、女性の医師としての活躍の場を作り出す先駆け
となりました。

その吟子女史の生誕地に記念館が建設され、
開館しました。

記念館は女史の生家の長屋門を模した造りで、
中は関連の資料展示室や休憩場所となっています。

※現在、荻野家の長屋門は利根川を渡って群馬県側
 赤岩の不動様として知られる光恩寺に移築、保存
 されています。


glider060500.jpg  glider060501.jpg
記念館のすぐ裏に利根川の堤防があり、それを越えたところに
グライダーの滑空場や赤岩の渡しがあります。

お天気のいい日にはグライダーが颯爽と飛び立ちます。



watasi060500.jpg  watasi060501.jpg
赤岩(葛和田)の渡し。
左が埼玉県(葛和田)側、右の写真が群馬県(赤岩)側です。

船は群馬県側に詰めているので、埼玉県側から乗る場合は
小屋の隣にある黄色い旗を揚げて知らせます。
この船は公道として認められているため、乗船は無料です。

渡った先、徒歩5分のところに光恩寺があります。
吟子記念館とともにぜひ訪れてみてください。




所在地:埼玉県熊谷市俵瀬581-1
開館時間:午前9時~午後5時
休館日:月曜日(月曜日が祝日に当たるときは開館し翌平日休館。)
      年末年始
入館料:無料
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/142-556e45d1




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。