スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

館林(康政墓所)・行田(石田堤)レポ 

1.raiden.jpg2.yasu.jpg
3.osi.jpg4.isida.jpg


1.雷電神社(群馬県板倉町)
2.榊原康政の墓(群馬県館林市)
3.埼玉古墳から見た忍城(埼玉県行田市)
4.石田堤(埼玉県吹上町、行田市)

始めは雷電様(らいでんさま)の
彫刻を見てくるだけの予定でしたが、
せっかく出たついでに、隣の館林にある
榊原康政の墓所と行田の忍城攻めの
関連史跡を巡ってきました。



雷電様は平日の午前ということもあり
参拝の方は少なく、じっくり拝見する
ことが出来ました。
彫刻に関しては後日、郷土史のカテゴリーで
詳しくまとめようと思います。


康政の墓所は急に思い立ったこともあり、
場所を調べていなかったのでまず市役所へ。
受付のお姉さんに「榊原康政の墓所へ
行きたいのですが」と尋ねると、丁寧な対応で
観光課へ問い合わせてくださったのですが……

榊原康政さんのお墓を探していらっしゃる
お客様がいらっしゃっております」

普段、「康政」とか「ヤス」なんて呼んでいたので、
「さん」付けに物凄い違和感を感じてしまいました。
受付嬢の言い方だと、なんだか大正か昭和初期の
事業家のような感じになりますね。

教えていただいた場所は市街地から離れた所。
徳川時代初期の城主の墓なのに何故?と
思ったら、区画整理で移転したとの事。

市街地の発展と史跡の保存を両立させる
難しさを考えさせられました。



続いて、行田の埼玉(さきたま)古墳群へ。
写真は石田三成が本陣をおいたという
丸墓山古墳(まるはかやまこふん)の頂上から
撮った忍城御三階櫓(おしじょうごさんかいやぐら)。
見にくいですが工場の煙の上にある建物がそれです。
三成もこの景色を見たのかなぁと思うと感慨深い。

戦国無双2では三成が新しく出ますが、
遠く忍城を望みながら、3では忍城ステージがあったらいいなぁ。
と妄想。
・三成ミッション「敵に気付かれぬように堤を築け!」
・甲斐姫ミッション「闇夜にまぎれて堤を決壊させよ!」
なんて。甲斐姫の護衛は7人の香具師だったら泣けるのに。
司馬ネタは多いけれど山風ネタはほとんど無いから、望み薄かな。




そして最後に石田堤。
三成はこの堤によって忍城を水攻めに
しようとしました。
今は一部しか残っていませんが、
このような工事をするエネルギーを
生み出してしまう戦の恐ろしさを
感じることが出来ます。


忍城、丸墓山古墳、石田堤の間は
もちろん車での移動でしたが、
忍城攻めの頃は徒歩か良くても騎馬なわけで、
昔の人の体力に驚かされます。




で、ホクホク家に帰ってみると、なんとお昼に
郷土史の先生がいらっしゃったとの事。
明日出かければよかった……。
先生のお話聞きたかった。

さらに途中で買ってきたSDカードリーダーが
不良品で……。今日から携帯で撮った写真を
PCにメールで送らなくて済むと思ったのに。

また安物買いの銭失いをしてしまいました。
スポンサーサイト

[2006/02/08 19:04] お祭り・戦国関連レポ | TB(0) | CM(2)

甲斐姫に向かう三宅高繁

11。12の忍城時代まつりでは、甲斐姫に女優の高松あいちゃんを起用します。あいちゃんは祭り前後の12ch・・おりんに出演。翌週の水戸黄門にも出演しますぞ。立ち向かう三宅某の口上は「昔、和田三郎義盛は木曽の巴を生け捕り、また、浅利与一義遠はじょうすけくにの娘・板額(はんがく)を虜にし、夫婦の契りを為すとうけたまわる。それがしも、女大将どのを組みとめ、妻に賜るべし、それがしは、後醍醐天皇無二の忠臣・児島高徳が松葉、三宅高繁なり、いざ、勝負」甲斐姫、にっこと笑って、供から弓をとり、引くと見えた瞬間。高繁はのどを射抜かれていた。
[2006/10/25 19:37] -[ 編集 ]

>じさまさん
高松あいさん、とても綺麗な方ですね。
甲斐姫にぴったり!
お芝居しているところは見たことが無いので、「おりん」と「水戸黄門」見てみますね。

三宅高繁とのエピソードはなかなか面白いですよね。甲斐姫の武勇のほどがうかがわれます。
欲を言えば、高繁にはもう少しがんばっていただきたかった(苦笑)

11月12日楽しみにしております。
コメントありがとうございました。
[2006/10/25 21:57] -[ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/14-5791088d




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。