スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

上田真田まつり'06―その十三 

1.上田城攻防綱引き合戦―その一
uedasanada0676.jpg  uedasanada0677.jpg
さて、中央交差点で真田軍と徳川軍が衝突です。
と、その前に大阪城甲冑隊のパフォーマンスが行われました。



2.上田城攻防綱引き合戦―その二
uedasanada0678.jpg  uedasanada0679.jpg
この時私がいたのは徳川軍側です。
(やっぱりこっそり徳川応援)
圧倒的な戦力の差で一回戦は真田の勝ち。
二回戦はなんとか徳川が勝ったものの。
ここは信州上田。
三回戦はやはり真田軍が勝ち、綱引きは終了しました。

徳川が勝てば次回から「上田徳川まつり」に
なるそうですが、その日は来るのか……。



3.戦い終わって―その一
uedasanada0680.jpg  uedasanada0681.jpg
勝ち鬨を上げる幸村公役の真田さん。
司会者にインタビューを受ける敗軍の将、秀忠公。



4.戦い終わって―その二
uedasanada0682.jpg  uedasanada0683.jpg
綱引きを応援した真田陣太鼓と六文銭太鼓。
これだけの数あると壮観です。

帰りの新幹線まで時間があるので、
「池波正太郎 真田太平記館」へ立ち寄りました。







続きは感想と反省とその他いろいろ。

寝坊して、どうなることかと思ったけれど、
無事行ってくることができました。

言葉に表せないくらい楽しかったし、
素晴らしい一時を過ごせました。



上田の街の様子、観光への力の入れ方なども
大変勉強になりました。
今年の千本桜まつりでは上田城に来場したバスが
1000台を超えたとの事。本当に凄いことだと思います。

駅周辺の整備状況、大きな通りを見ると
新しい街の印象を受けますが、お城を始め
一般の家などに古い文化財が見られ、
新旧の良いものが共存したとても良い都市だと
感じました。

何より(大阪のかたも指摘していましたが)ここは
ごみが少ない。これはどこでも見習いたいことです。


次回訪れる機会があったら、今度は何もない時期に
ゆっくり町並みや寺社仏閣を拝見したいと思います。



そうそう、帰りに気がついたのですが長野新幹線。
全体の本数が少ないのではなく、熊谷に止まる本数が
少ないのですね。行きは不便だ不便だと思っていましたが、
熊谷駅が不便なだけだった……(苦笑)

あとは車内販売が来なくてだるま弁当と峠の釜飯が
買えなかったのが心残りです(笑)




上田の皆さん、観光客、お祭り関係者、今回の
お祭りに参加された全ての皆さん、お疲れ様でした。

そしてありがとうございました。



あー、ほんとに楽しかった!



uedasanada0684.jpg
  今回購入したお土産の一部と
  いただいてきたパンフレット。
  レポートを書くに当たって
  このパンフレットを参考に
  させていただきました。

スポンサーサイト

[2006/04/30 18:19] お祭り・戦国関連レポ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/139-a1b287d2




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。