スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

菱の花が咲きました 

090822-1.jpg  090822-0.jpg

バケツからあふれる菱の葉っぱ。
よく見ると小さな白い花が咲いていました。

夢中で写真を撮っていたら、どこからともなくアシナガバチが現われて、バケツの水を飲んでいきました。日差しが強く、暑い日でも緑に覆われたバケツ内の水はそれほど温度が上がらないようです。
ボウフラ発生を抑止するために入れたメダカたちも涼しげに泳いでいました。

ハチは大の苦手なのですが12倍ズームだと遠くから撮れるから安心(笑)
スポンサーサイト

[2009/08/22 18:00] 雑記 | TB(0) | CM(2)

第8回 真田幸村ロマンウォークの詳細発表 

お盆明けから何度上田市のHPを見たことでしょう。
そろそろアクセス禁止になりそうだと思いつつ、今日もリロード。

ああ、やっとロマンウォークのコースが発表されました。




開催日は10月24日(土)25日(日)
コースは

 真田幸隆コース
 真田昌幸コース
 真田大助コース

 真田氏ゆかりの海野コース
 真田幸村コース

の5つ。

見た瞬間、
「去年、別所温泉へ行くコースを歩いておけばよかった」と深く後悔。

今年はみんな歩いてしまった場所ばかり。
初参加の時に道を間違えた「真田幸隆コース(真田町を歩く)」にリベンジするべきかもとも思いましたが、それならちゃんと上田城から歩きたいんですよね……私が歩いた時は上田城から真田の町まで徒歩だったのですが一昨年から真田自治センターがスタートとゴール地点に設定されているので、少々物足りない。



残念ですが今回は不参加という事にしました。
色々あって(笑)お金もないので、この土日は一生懸命働こうと思います。

上田には冬の暇なときに一人でぶらりと遊びに行けたらいいですね。
たぶん観光客も少ないだろうし、親を連れて別所温泉にでも泊まりましょうか。







真田に興味があって、参加したことのない人はぜひ参加してみてください。
当日配られるマップには真田に関連する史跡の説明が載っていて、勉強になります。
実際に足を運ぶので頭だけでなく、体で歴史を覚えることができます。

おススメは「幸隆コース」の真田氏本城跡・長谷寺・山家神社。
       「海野コース」の祢津健事神社・白鳥神社・海野宿
       「幸村コース」の神川沿い・信濃国分寺

短距離コースは中心市街地なので、いつでも巡れると思います。
この日だけ特別公開してくれる寺院や宝物があれば別ですが……。



ロマンウォークの詳細は以下にあります。
「第8回 真田幸村ロマンウォーク」
http://www.city.ueda.nagano.jp/hp/kanko/maturi/romanwalk.html
[2009/08/21 22:38] 雑記 | TB(0) | CM(4)

'09川せがき 

利根川。
群馬県千代田町の「川せがき」
漢字で書くと「川施餓鬼」
水難事故に遭われた方を供養する法要と灯篭流し、そして花火が打ち上げられます。
中でも水面に向かって花開く水上花火は見ものです。

今年も去年に引き続きアマチュアカメラマンにまぎれて、デジカメ撮影。
一応、動画も撮ってみましたが、表示がうまくいかないときがあるようで……
見れないという方はお手数ですがしばらくたってから更新ボタンをもう一度押してみてください。





2009kawasegaki

水中(水上?)花火です。
事故ではありません(笑)









2009kawasegai-2
[2009/08/19 08:08] 雑記 | TB(0) | CM(4)

お天気がおかしい? 

毎年、夏になるとテレビから「異常気象」という言葉が聞こえてくるので、ここ2~3年は「毎年異常ならそれは通常なんじゃない?」と気にしていなかったのですが、今年はちょっと違うかもしれません。

私は雷が大好きでして、8月の中旬くらいまでは昼を過ぎると空の様子が気になって仕方がない人間です。
反面、飼い犬は見ていてかわいそうになってしまうくらい雷が嫌いで(というか大きい音が苦手なのでしょう、花火も駄目ですから)、我々人間が気づく前に音を聞きつけてガクガク震えだします。

一人と一匹、そして東京電力のサイトでほぼリアルタイムの落雷、雨量状況を見ることができるのでそれもあわせて家業の方に(お天気に左右される仕事なもので)活用したりしています。

で、何がいいたいかと申しますと、今年は雷雲の動きがおかしいのです。
気象予報士でも何でもないし、きちんと観測しているわけではないのですが、今日を含め3回、雲が南から北東へ移動しているのです。

一度目はいつだったかはっきり覚えていませんが、雲が北へ流れていくのに「気持ち悪い天気だな」と思ったのでなんとなく覚えていました。


夏の埼玉県北、特に利根川流域部分は午後に雷雲が発生すると必ず北から南、西から東すなわち北西から南東に雷雲が動いていくのが通常です。
冬は「空っ風」、夏は「雷」。上州(群馬)の名物ですがこの二つの直撃を受けるのは利根川対岸の埼玉北部。夏に雲が北へ流れるのは台風本体が近くまで来た時くらいです。

だから、雷雲が南から北へ移動するのにとても違和感を覚えました。


二度目、やはりおかしな雲の動きに「気持ち悪いな」と思ったら、案の定群馬県の館林で竜巻被害がありました。この竜巻は関東圏のニュースで大きく取り上げられていたので、ご存知の方は多いと思いますが、実は熊谷(北部)で雷が鳴り、雨が降って、そのあと館林で竜巻がおこったのです。

そして今日。
雷の音を聞き、慌てて空を見上げました。
この時期、見るのは必ず北西。太田、伊勢崎、延長線上には赤城山がある方向。
ですが、そちらは雲はあっても明るくて到底雷の来るような雰囲気ではありません。
「えっ?」と思って振り返ると南東の方向が真っ暗。
稲光も見えました。

そしてやはり雲は北へと流れ……


去年までだったら、南の空がどんなに暗かろうが「絶対来ないから大丈夫」と断言できたのですが……

(微妙な違いですが南西から北西にかけて黒雲があれば来る確率は五分です。
そのかわり秩父で発生した雷雲と群馬で発生した雷雲が発達し、一緒になって来るので、とんでもない土砂降りになります。)



もっと気にして記録していれば、ただの気のせいかそうでないかわかるのですが、来年の夏はもう少し注意深く観測してみたいですね。なにか面白い事がわかるかも。
いや、今までどおりにいかなくなったとすれば、そのように対処しないと、大雨前の樋掃除や排水以降の落ち葉広いは、本当に死活問題。

浸水したら大変だし、かといって雷が鳴っている中で排水溝掃除は自殺行為。
去年も一度、どうにも間に合わず、ゴロゴロ鳴っている中で膝まで水に浸かって排水溝の落ち葉除去をしましたが、生きた心地はしませんでした。

だからなるべく早いうちに雷を察知して瞬間的な大雨に対して準備しておきたいのですが…
夏のお天気、どうなってしまうんだろう?







10日 午前2時  追記


0時過ぎに雨の音にたたき起こされる。
窓から外を見ると、家のまわりが湖に。

「夜中に水攻めは勘弁していただきたい」
とため息をつきつつ、近くの排水溝の落ち葉除去へ。
外へ出ると数軒先のご近所も排水溝に詰まった落ち葉の除去をしている。
暗くてどなたか分からないが、お互いご苦労様です。


さて、自分の方。
ひざ下まで水があるので、ちょっとした長靴では用をなさない。
どうせぬれるのだからと裸足にサンダルである。
20分ほど作業すると、だいぶ水が引いた。
途中で母も出てきて他の排水溝へ取りついたので水の減りは早く、ひとまず床下浸水の危機は逃れたものの、足が異様に痒い。

流れてきた落ち葉に毒虫や毛虫でもいたのだろうと思ったが、家に入って明るいところで確認して驚いた。
蚊である。
両足計24か所。
わずか20分ほどの作業で24か所である。
土砂降りの雨の中彼らはどのようにして私の足に取りついたのだろうか。
恐るべき生命力である。

あまりの惨状にかゆみも飛んだ。
いや足全体がかゆいせいで、かゆみが気にならなくなった。

一仕事終え、シャワーを浴び、このまま気持よく寝ようと思う。



父はこの土砂降りにもかかわらず、よぉおおおおおおく眠っている。
水攻めから城を守るのは女の仕事と言わんばかりに。

「次に降ってきたら、お父さんたたき起こして行かせようね(怒)」

と母はつぶやき、床へ着いた。





[2009/08/09 22:44] 雑記 | TB(0) | CM(4)

戦国無双3に甲斐姫!!! 

「戦国無双3」の新キャラクターが発表されました。

 「黒田官兵衛」
 「甲斐姫」
 「加藤清正」

来た。ついに来た。
あの三成のオスマシ顔を濁流で……(以下略

清正公は2の時よりももう少し知的にしていただきたい。
キヨマサじゃなくて清正公と呼べる殿さまにしていただきたい。

官兵衛…画像をみるかぎりネタキャラなのかしら。





期待を膨らませ過ぎて後でがっかりしないようにしたいのですが、ワクワクしすぎて心臓が痛い。

現時点での不安要素はGACKTによるイメージソングでしょうか。
個人的にはCMで流れるくらいでちょうどいいと思うのですが、エンディングに流れるらしいので……世界観に合わせた楽曲を作ってくれるアーティストですが、万が一外したときが怖い。好きなだけに怖い。
ゲームに出演という予想も出ているようで、それは…まぁなんというかFF7でもういいかなぁと。

ゲームのキャラに似てるよねと言って騒いでいるうちが一番楽しいので、GACKTも歴ドルさんも販促イベントに花を添えていただくくらいで、3次元が2次元に無理やり食い込むこともないかなぁと思ったり思わなかったり。



というか、今回の発表で「歴ドル」というのを知りました。
「歴史アイドル」の略だそうで、歴女ブームに乗った感じなんでしょうか。
かなりの知識を持った方もいるようですが、こうなってくるともう何でもありですなぁ。
上田市でも歴ドルをゲストに呼んだイベントが行われるそうで……



無双に甲斐姫……埼玉県と行田はどう動くのかしら。「のぼうの城」映画化もありますし。
まぁ、埼玉の事だから……史跡破壊されるようなことさえなければ、いいか(苦笑)



「戦国無双3」公式HP
http://www.gamecity.ne.jp/sengoku3/

※8月5日時点ではフルオープンしていません。
こんどの幸村、三国無双の趙雲そっくり。




[2009/08/05 18:49] 雑記 | TB(0) | CM(2)

10~11月の出費 

昨日行われた地元のお祭
途中で雨が降ってきましたが、皆さん元気に踊っていました。



\'09めぬま祭り・練り込み囃子 [ホスティング]




今日は久しぶりにゆっくりとネットができたので、毎年見に行っている秋のお祭関連の日程を調べてみました。
バイトのシフトに異常がなければ今年も見物に行けそうです。

が、お財布に異常警報……
「戦国無双3」の発売が本決まりになったそうで。それも本当にWiiで出るそうで。
Wiiとソフトだけなら大したことはないのですが、私の部屋のテレビは30年ほど前のものでして、買い換えないとゲームもできないという。
PS2はかろうじて旧型ブラウン管テレビにつなげる純正コネクタがあったのですが、さすがにWiiやPS3になると自作しない限り駄目なようです。

私の世代は任天堂といったらファミコン。私の住む地域でファミコンやるって言ったらチャンネルを2番に合わせてスイッチオン。古い人間としてはWiiも2番でできるとありがたいのですがね(笑)
ま、とにかく無理だと思うので観念して買い替えます。

他にもPC用の気になるゲームが出たりして、10月~11月は大変な出費になりそう。
ロマンウォークを取りやめれば宿泊と交通費がある程度浮くけれど、今年は春に上田へ行けなかったからなぁ。コースの詳細しだいでどうするか決めたいと思います。



10月11日(日)
 松代真田まつり
10月23日(金)
 某ゲーム 発売
10月24日(土)・25日(日)
 真田幸村ロマンウォーク
11月8日(日)
 忍城時代まつり
11月13日(金)
 某ゲーム 発売
11月19日
 戦国無双3 発売


他にも秋から冬にかけて埼玉県内のお城めぐりのドライブがしたいけど、それもガソリンの価格しだい。


埼玉のお城といえば先日、近くのお菓子屋さんのイベントで植物研究をされている先生がいらしたので、ついでに「菱」を見ていただき、簡単なお話をいただきました。
熊谷市内でもまだ自生している所があるとのことで、機会があったら見に行ってみようと思います。
で、その方、太田先生とおっしゃるのですが、実はあの「太田道灌」のご子孫だとか。
有名人に弱い私は感激してしまったのでした。正直、植物の話よりそっちの方が興味があったりして(笑)

歴史好きの祖父から聞いていたせいで、私や私の親などは道灌というと岩槻城というのがインプットされているのですが、近年の研究では岩槻城は成田氏によるものだそうで……し、知らなかった。
アンテナしっかり立てて、情報を得ていないと笑われちゃいますね。






そんなこんなで、とにかく今月から緊縮財政で秋へ備えようと思います。



[2009/08/02 23:24] 雑記 | TB(0) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。