スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

mixiの画像を変えてみました 

samune.jpg

浮世絵をお手本にマウスで描いていたらいつの間にやらえらいことに…
最後には加工して色々ごまかしちゃいました。
本当なら幸村の槍の先には大久保彦左と家康様がいらっしゃるのですが、そこまで描く気力がなかった。

元の浮世絵、幸村がかなりイケメンなんですよね。
そりゃ現代のイケメンと比べるとアレですが。なんて言うんですか整った顔立ちしてます。
江戸時代の末には確実に美化されてます。

「近江源氏先陣館・盛綱陣屋」というのが1769年浄瑠璃として世に出て、歌舞伎でも演じられています。江戸時代真っただ中。大坂の陣を鎌倉時代に置き換えての上演です。
主役ですからもちろん人気役者が演じます。
もちろん当時のイケメンです。

講談の「真田三代記」が元禄時代、えーと三代記にはイケメン表記あったかしら?
主人公だから云わずもながかな。

でも、この時代は男から見ても女から見てもいい男に書かれてるはず。
いや、歌舞伎に出てくるあたりでもう女性客を釣りにかかっているか……筋書きを見るとそうでもなさそうだけど、誰が演じたかでここは分かれるかな。

で、「天地人」はどんな俳優さんが演じるんでしょうね。
そろそろキャストを知りたいところ。
は、俳優さんじゃなかったらどうしよう……。
スポンサーサイト

[2008/08/30 16:27] 雑記 | TB(0) | CM(0)

集中豪雨 

昨日はお昼頃はいいお天気で、真っ青な空にお日様が出ていました。
午後2時ごろからだんだん暗くなってきて、3時には降り出したでしょうか。

ネットの雨量情報を見たのが午後4時。
その時にはもう土砂降りで、「あー、これはまずいなぁ」と玄関先へ出てみたら、すでに母が腕まくりをして樋掃除をしていました。
我が家の周りは木に囲まれています。これらは夏は涼しく、冬の空っ風には防風林の役目を果たしてくれるのですが、大雨の時は大変。
落ち葉が樋や排水溝に詰まってしまうのです。
いつもは母の役目なのですが彼女も年だし、それより何よりあまりの水量でひとりでやっていたのではどうにも間に合わない。このままだと床下浸水だということで、私も排水溝周りの落ち葉除去をしました。

どうせ濡れるのからこのままでいいやとTシャツ、ジーパンのまま排水溝へ。
すでに落ち葉でふさがれた排水溝の蓋は泥水に埋まり、どこにあるか分かりません。
膝ぐらいまである水をかきわけて、ようやっと見つけ出し、落ち葉を除去。
すると渦を巻いて水が流れ出します。
が、次々に流れてくる落ち葉ですぐにまた詰まる。
雨と雷の中、1時間ほど落ち葉取り作業をしていました。
おかげで床下浸水は免れましたが、いやぁ疲れた。
ご近所も総出で落ち葉片づけです。

台風の中、田んぼや用水路を見回りに行って亡くなられる方が毎年いらっしゃいますが、危険とわかっていても行ってしまう気持はわかります。
昨日も周りに雷が落ちる中、肝を冷やしつつ作業していました。
浸水による被害を考えるとどうしても……被害がうちだけでは済まなくなってしまいますし。

こういう雨はあまり降ってほしくないですね。
[2008/08/29 14:25] 雑記 | TB(0) | CM(4)

ロマンウォークの申込してきました。 

前回の記事でいろいろな方にご心配おかけしましたが、本日無事に申込むことができました。

上田市ホームページにあった問い合わせ用のアドレスにメールして上田市商工観光部観光課より丁寧なお返事と迅速な対応がありました。

んが、

08ロマンウォーク申込

全く同時にというか、宅配業者さんが二通の封筒を持ってきてくれまして。

か、観光コンベンション協会からも届いた……

昨年のようにDMが来て、入れ違いになったら悪いからと一週間待ってから市の方へ資料請求したのに、まさかの同着。

観光コンベンション協会からの方は印刷された「宛名カード」。
市からの封筒は手書きの宛名。
観光コンベンション協会は昨年の名簿からDMを発送しているはずです。市にメールしたときに昨年、一昨年と参加している旨、伝えたのですがどうやらコンベンション協会との連携がうまくいっていないようです。送料は上田市が持ってくれているので、市民に「無駄金使いおって!!」とお叱りを受けてしまったら大変。家人にも、
「あんまりご迷惑かけるんじゃないよ……」
と言われてしまいました。

せっかくなので他に参加してくれそうな人を探してみます。
そうすれば無駄にならずにすむ。


ということで、今年も歩きに行きます。
地元の方、参加される方、よろしくお願いします。



[2008/08/28 16:09] 雑記 | TB(0) | CM(3)

ロマンウォークの案内が来ない件について 

去年の日記を見たら20日に真田幸村ロマンウォークの申込書が届いていたので、今週あたり来るかなぁ~と日課に郵便受けを覗き込む作業が続いていたのですが、今日も来なかった。
入れ違いになっちゃうといけないと思っていたのですが、宿の予約もありますしそろそろ申し込まないと…。

コースの詳細が
http://www.city.ueda.nagano.jp/hp/kanko/maturi/romanwalk.html
に出ています。

月曜に早朝バイトが入る可能性が高いので日曜はあきらめて(別所温泉行きたかったけど)、「10月25日(土曜日)・A 真田氏ゆかりの海野(うんの)コース 約28km」を申し込みます。

ざっと調べてみたところ、ルートにある「願行寺」の四脚門、祢津健事神社の歌舞伎舞台、が建築的には好奇心をそそられますね。
で、やっぱり海野宿までいくのですね。

以前、ガイドのメンバーに海野宿へ行った話をしたら、「今度行く時は白鳥神社の周りをよく見てきてごらんなさい」とアドバイスをもらいました。義仲と実盛に関係するものがあるとのこと。
義仲挙兵の地があることは知っていたのですが、幼少の義仲を木曽の山中へ送ったときの何かがあるのかも。そこのところは当日までにもう少し詳しく調べておく必要があります。

が、何しろ申し込まにゃあ話が進まないので、とりあえずメールで問い合わせだけしてみようと思います。









「戦国時代が舞台の小説・漫画紹介」という動画を見ました。
ほとんどが聞いたことのある本ばかりですが、UP主さん(製作者さん)の紹介の仕方がうまくてついつい引き込まれ、読んでいないものは読みたくなるし、一度読んだものは再読したくなるしで、いい意味で困っています(^_^;)

しかも、UP主さん池波正太郎と山田風太郎が好きらしく、「戦国時代が舞台」と銘打ってるにもかかわらず風太郎の「明治もの」をおすすめしてたりして、いい人だなぁ~と(笑)
「豊臣秀吉特集」に「妖説太閤記」が入っていたのには納得しつつ、手を叩いて喜んでしまいました。
とはいえ、あの本は私にとってのトラウマの一つでもあるのですが……
秀吉が○○と××するために△△と××しているところを○○にのぞき見させるところとか……(伏せ字が多すぎて意味わからんですね)

今現在「その12」までUPされていて続きもあるようなので楽しみ。
しかし、太閤立志伝の顔グラはイケメンが多すぎる。
無双よりかっこいい人が多い……というかこっちの絵柄が自分の好みなだけか(笑)
[2008/08/23 17:00] 雑記 | TB(0) | CM(6)

今シーズン最初で最後の(?)花火の写真 

群馬県千代田町の赤岩の川施餓鬼(かわせがき)
川で亡くなられた方やお盆様を供養するお祭りに花火が打ち上げられます。

対岸、埼玉県側からの撮影。
「向こうっ端の花火だけど、こっちに向かって打つから一辺見てみな~」
とお勧めされて行ってみました。

場所は、渡し船の渡船場。
7月の末には"あばれ神輿"が行われる場所です。
すぐそばに大きめの駐車場もあるので、早めに行けば余裕で自動車を停められます。

で、最初、車の近くで撮っていたのですが、
「乗船場のところに行けば、水面に映る花火が綺麗に撮れるかも…」
と場所移動。

案の定、水際の最前列は大きいカメラがずらっと並んでやはりそこがベストポジションのよう。
常連のカメラマンさんの三脚の下に潜り込ませてもらって、足を川に突っ込みながら撮ってきました(笑)

20080818-000.jpg  20080818-001.jpg


20080818-002.jpg  20080818-003.jpg


20080818-004.jpg  20080818-005.jpg


20080818-006.jpg






で、ここの花火の面白いところ。
上の写真のようにまっすぐ上にあがる花火のほかに、砲筒が川に向かって設置されこちらに向かって飛んでくる花火がこれです。

20080818-007.jpg  20080818-008.jpg

小さい画像だといまいち迫力がありませんが、
「あぶっ、あぶなっ!!!」
っとカメラ握って思わずのけぞってしまいました。
ほんとすぐそばで爆発するのですよ(冷汗)



20080818-009.jpg  20080818-010.jpg

最後の一枚は川から少し離れたところから撮ったものですが、人の影と花火を見比べてもらえればなんとなくその凄さがわかるかも。
[2008/08/19 20:47] 雑記 | TB(0) | CM(3)

土用干完了 

ume080809.jpg

今年の梅の土用干がようやっと終わりました。
色々忙しくて先延ばしにしていたら、今年はからっと晴れた日が少なくて参った参った。
立秋過ぎて、暦はもう秋ですよ。
「今年はあんまり暑くないよね~冷夏かな?」
なんて言ったら、
「おバカ。これが普通なんだよ。去年が異常だったんだ」
と怒られました。
確かに。
去年の40.2℃は異常でしたね。
[2008/08/10 19:58] 雑記 | TB(0) | CM(2)

888をよく見てみると 

2008年8月8日
末広がりの八の字が続くめでたい日にオリンピックの開会式が行われるんだそうですが……
「2008年8月8日は真田の日」というサイトを見つけてしまって、そっちが気になってしょうがないです(笑)


【888】

8を並べると六文銭になるんですね。
これは言われるまで気がつかなかった。
次は2018年8月8日。
十年にいっぺん真田の日(笑)
2888年には盛大なイベントが催されそうですね。
われわれは生きてないけど。
[2008/08/07 22:17] 雑記 | TB(0) | CM(2)

Google ストリートビュー 

ついに日本でも始まったストリートビュー。
googleの地図機能の一つで、地図上の風景を360度見られるという面白くて便利な機能。
まだ大都市しか見ることはできませんが、早速遊んでみました。

前々から見たかった四天王寺の東門もこれでばっちり見ることができました。
まずい、大坂に行く口実がなくなってしまった。
自宅に居ながらにして旅行ができてしまうのもいいような悪いような(笑)

そのうち私の住む田舎も対象になってくると思いますが、洗濯物の干し方とか気をつけないと大変なことになっちゃいますね。他に防犯とかも。
早くも怪しい写真や不適切な写真が続々見つかってますし、普段から外観の見栄えは気にしていますがうっかりあんなものやこんなものが映っちゃったら大変です(苦笑)

[2008/08/06 21:18] 雑記 | TB(0) | CM(0)

雷様 

08めぬま祭り_0005

8月2日の地元のお祭の様子。


08めぬま祭り_0035  08めぬま祭り_0052

なんかここのところお祭りブログと化してますね(笑)


「信仰を伴わない祭なんて一時のもので長くは続かない」
というのが持論だったのですが、この祭もなんだかんだで17回目。宗教行事を根幹としたお祭り以外でも結構いけるものなんですね。ただ、百年先・二百年先残るかと考えると微妙なところですが。

20回の区切りを乗り越えて続くことができれば後世に残るかな?









今日は関東地方全域が雷に見舞われました。
我が家の近くにも二度ほど雷が落ちましたが、運良く実害はなく済みました。
が、携帯で友人とメールのやり取りをしている途中で電波状況が悪くなり、ついには圏外に。
もともと家の中では電波状況が良くないのですが、再起動してもネットワークの選択をし直してみても変わらずで困りました。
もしかして近くの基地局にでも落ちたのかしら?
それとも偶然携帯が壊れたのか。
どうしたのでしょうね。

[2008/08/04 23:05] 雑記 | TB(0) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。