スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

東国花の寺 

sakura070330-0.jpg  sakura070330-1.jpg

桜が満開に……。早いなぁ。
聖天山歓喜院は「東国花の寺(サイト)」の桜のお寺です。
種類はソメイヨシノが多いですが、山桜、枝垂れ桜、エドヒガン、河津桜などもあって、冬~4月上旬まで何かしらの桜の花が咲いています。

今はちょうどソメイヨシノが満開です。
私のお気に入りの木は工事の敷地内にあって、今は見ることができません。
250年前と同じきらびやかな彩色に彩られた聖天堂と競うように咲き誇る桜の木を早く見たいものです。


スポンサーサイト

[2007/03/30 17:54] ガイド・郷土史 | TB(0) | CM(0)

夏日 

sakura070329-1.jpg  sakura070329-0.jpg


この前の日記では「春ですね」なんて言っていましたが、今日は一足飛びに25℃を超える「夏日」となりました。朝は三分咲きだった桜も夕方には一気に六分~七分咲きになってしまうほど。

そして風も強かった。
暖かくて風となると花粉が凄い。
今年は例年よりも楽に過ごせたなぁなんて思ったら、まるで鼬の最後っ屁。杉や檜が「ここで飛ばさにゃいつ飛ばす」とばかりに花粉を撒き散らしたようで、本当に大変でした。



sakura070329-2.jpg


[2007/03/29 19:09] 雑記 | TB(0) | CM(2)

ゲームのお話―空気のような存在 

OROCHIの蜀シナリオと戦国シナリオ(とりあえず)終えました。


蜀シナリオの"劉備万歳"ストーリーに唖然。
劉備が多くの人から慕われるお殿様であることはかまわないのですが(むしろそんな劉備が好き)傍にいる人たちが殿大好きで周りが見えなくなっているのはいかがなものかと。
ラストのムービーも全員で殿に駆け寄って行ってしまって……島津とかどうなんでしょ。

赤い人(幸村)と緑の人(趙雲)が桃のお殿様(劉備)を助けに行くという話はファミコン世代には楽しかったですが。噂を聞きつけて助けに行ったら、袁紹だったというのが一番笑った。


戦国シナリオは蜀と比べたらまだ良いほうだったと思います。
それぞれ遠呂智に対抗していた勢力を信長が手助けして、協力し遠呂智を倒すという……ありがちといえばありがちなんですが。
ラストステージは燃えましたね。
あくまで共闘であって同盟ではないのがよかった。
あそこで馴れ合われたら、またがっかりした事でしょう。



とりあえず今の時点で一番の謎は遠呂智の存在。
彼はいったい何をしたかったのか?
最後の最後にちょろっと現れて、皆にボコボコにされて退場って……。

ラスボスは妲己にして遠呂智を各ステージの要所で呂布のような存在として出した方が面白かったんじゃないかなぁと。


今回、シナリオはかなりやっつけな感が否めません。
でも、それ以外は色々工夫があって面白いですね。
今までのは一回やればもういいやと飽きが来るのが早かったですが、出撃武将の組み合わせを考えたり、それぞれの特殊技を使ってみたりとしばらく楽しめそうです。





[2007/03/29 19:06] 雑記 | TB(0) | CM(0)

お花見 

sakura070327-0.jpg  sakura070327-1.jpg

メジロを撮りに行こうとしたのに朝からずーっと曇りで駄目でした。
昨日ほど暖かくなかったけれど、少しずつ桜の花が増えています。

今週末、桜の下でちょっとしたイベントをする予定です。桜といえばお花見ですが、花より団子のドンチャン騒ぎでなく、もう少ししっとり優雅な感じで花を愛でられたらなぁと思って……。
なにぶん始めての試み。上手くいくかどうかわかりませんが、これを機会に毎年桜にまつわるイベントができたらなぁなんて考えています。




[2007/03/27 23:58] 雑記 | TB(0) | CM(0)

春ですね 

昨日の大河の感想。
どうにも公開できないような内容になってしまったので、封印することにしました。書き直せば書き直すほど酷くなってしまって……。
 何じゃあの半ズボンは。
 何じゃあの顎わしづかみは。
 どさくさにまぎれて左手をどこへ導いてるんじゃ。




今日はとても暖かい一日でした。
ソメイヨシノもポツポツ開き始め、今週末にはいい感じになるのではないでしょうか。
先に開花を始めた山桜にはメジロの群れが訪れて楽しそうに飛び回っていました。明日も来てくれるかな?そうしたらカメラ持って行くんだけど。



[2007/03/26 19:14] 雑記 | TB(0) | CM(2)

石川県能登半島沖 

大きな地震が起きました。
被害を受けられた方々にはお見舞い申し上げます。

能登半島と兼六園は小学校の夏休みに家族旅行で訪れたことがあります。
当時の私は日本文化に興味が無く、兼六園の散策を楽しみにしていた母と大喧嘩をしたという苦い思い出があります。

今の時点で私個人が被災地にできる事はほとんど無いと思います。
(行ったところで反対にご迷惑をおかけするのが関の山)
しばらくたって落ち着いたら、母を連れて旅行のやり直しをしつつ何らかの形で応援できたらなぁと思います。

中越地震の際の義援金、未だに配分し切れていないそうで「観光地やスキー場で普通に遊んでもらったほうが生きたお金が落ちるからありがたいかもねぇ」と新潟に住む知人が言っておりましたので。


今回被災された方々、どうぞご無理をなされませんよう。
早期の復興をお祈りしております。




[2007/03/25 16:55] 雑記 | TB(0) | CM(2)

カスリーン台風と水防演習 

古い写真を整理していたら、1947年(昭和22年)カスリーン台風による利根川の氾濫の様子を写したものを見つけました。
裏には祖父のメモがあり、以下のように書かれていました。
※( )内の註と句読点は私が付け加えたもので、それ以外は原文のままです。

決壊口より利根川の濁流が堤内地へ奔流しつつある凄まじき惨状。
水音は四圍6粁(※6km四方)の遠き迄聞えた。
利根川を下流より上流に眺める。

どうやら撮影場所は土手の上、決壊部分ギリギリの所。
もちろんズームで撮っているのだと思いますが、物凄い勢いで水が流れ込んでいる様子が写っています。



さらにメモには当時の様子が書かれていました。

昭和22年9月16日00h20m(※午前0時20分)遂に利根川右岸134.5粁(※キロメートル)附近、当時埼玉県北埼玉郡東村大字新川通、現在埼玉県北埼玉郡大利根村大字新川通地先(※現、大利根町カスリーン公園付近)で溢流による欠?(※「決壊」か?)が始まり、上流へ約300米(※メートル)に亘り破堤。濁流は滔々と堤内地に躍流し漸次田畑町村を浸水流下し東京都に及んだ。


実際の写真を掲載しようと思っていたのですが、カスリーン台風について調べているうちに、全く同じものを利根川上流河川事務所のサイトで発見。著作権の所在を問い合わせたところ、「不明」というお返事をいただいたため、こちらでの掲載は控えることにしました。
代わりにリンクを貼っておきます。



利根川上流河川事務所のサイト内にある
パネル集 「カスリーン台風 浸水状況」
http://www.tonejo.go.jp/kouhou/panel/panel2.htm
【パネルNo.2-8】
昭和22年洪水(カスリーン台風)の被害状況
(濁流の様子)


で見ることができます。左上の写真がそれです。
またそのすぐ下、「屋根まで浸った家屋(北川辺町)」の写真も我が家にありました。
当時の惨状を物語る貴重な写真とメモ書きを見て、あらためて洪水の恐ろしさを感じることとなりました。


祖母はこの時の被害を度々話してくれました。
周りは水だらけなのに飲む水がなかったこと。
水に浸かったところは本の隙間まで泥にまみれ、いくら洗おうが綺麗にならずいつまでも異臭を放っていたこと。
庄屋さんの水塚(みずか)に糠床を預けたこと。
対岸の町から飛んできてくれた救援の皆さんへの感謝。


水に浸かった茶箪笥が今も床の間にあります。鼻を近づけると今でもなんともいえない匂いがします。
そして祖母が何よりも大事にした糠床は今日も旬の野菜を漬けています。
糠床をかき混ぜる度に水害のことについて思いをめぐらすのもよいかもしれません。



このカスリーン台風の被害を受けて、関東地方では毎年大規模な水防演習が行われています。今年(2007年)は熊谷市葛和田の利根川岸で行われるそうです。
利根川の傍に生まれ育った私は恥ずかしい事にまだ一度も水防演習に参加(見学)した事がありません。
せっかく地元で開催されるのですから、見に行ってみようと思っています。




第56回 利根川水系連合水防演習
・平成19年5月19日(土)
・埼玉県熊谷市葛和田


時間など詳しい事が分かったら追記でUPします。


[2007/03/25 16:54] ガイド・郷土史 | TB(0) | CM(0)

ゲームのお話―バイオ無双 

最初の蜀シナリオが"まだ"終わっていません。
これ、普通に終わるんだろうか。


蜀シナリオでオロチの兵にだまされている阿h……もとい純真な幸村登場。
てっきり戦国シナリオで使えるようになると思っていたので、こちらで出てきてくれて蜀好きな私には美味しさ二倍でした。

幸村が信綱さんを「伯父上」と呼んでいたのに感動。
信綱さんはモブだけど、絡みがあってなんだか嬉しかった。信之兄さんはグラフィックは同じですが声が変わったようです。
あの声にやっと慣れたのに、ここで変えてくるとは(笑)

どうやらモブ武将の声優さん三戦入り乱れて一部取り直したっぽいですね。北条兄弟の誰かが馬超の声だったような。


でも三国志の武将と共に戦えるのに、戦国のメンバーはいまいち反応が薄いんですよね。
私達が戦国時代の武将に憧れるように、戦国武将も三国志の武将に憧れていて「よもやこうしてあの伝説の○○と刃を交えようとは!!」なんて言って感動するのを期待していたのですが。

聞いた話によると三国志演義が広く知られるようになったのは江戸時代に入ってからだとか……。
でも、信玄や信長あたりは知ってそうだけどなぁ。
今に伝わっている『孫子』って確か曹操がまとめて注釈つけたものですよね?(『蒼天航路』でこれを読んだ時はぶったまげたんだけど)

まだ他のシナリオ触っていないので、別なところで何かあると期待したい。



が、これから某所で「バイオ4PROノーコンクリアするまで寝ない ハンドガン縛り」実況があってそちらを見る予定だったり……。
とある人が今月上旬にやった50時間以上"寝ないで"頑張ったプレイのベンジマッチです。

めちゃくちゃ上手な「ひ○し」が万人に魅せるプレイをしてくれます。
youtubeで「バイオ4 ノーコン」などで検索するとまとめ動画が出てくるかと思いますので、気になる方はどうぞ(※残酷画像があるのでご注意)

バイオ4。この人のプレイと鈴木史朗さんのせいで買ってしまったといっても過言ではありません(苦笑)






20070326 追記
4時49分 遂にクリア
約55時間本当に寝ないでやってくれました。

普通に生活する合間に大丈夫かなーって覗いて、昨日(3月27日)の夕方に孤島でダウンしたときは今回も駄目かと半ば諦めていましたが、実況主さんの精神力の強さには心底驚きました。

肝心のクリア、私は普通に寝てしまって見れなかった/(^o^)\
今、ネットに繋いでクリアを知った次第です。
ゆっくり休めよー。
一ヶ月のうちにぶっ続けで50時間以上寝ない日が二回もだなんて、体に悪すぎる。

主さん本当に乙でした。
あと、まとめの人(この人も凄い…)と多くの鏡さん、絵師さん、55時間寝ずに見ていた人、避難所のDION軍のみなさん乙でした。




[2007/03/23 18:44] 雑記 | TB(0) | CM(0)

開花 

anzu070322.jpg  mokuren070322.jpg

あんずと白木蓮。



sakura070322.jpg
ソメイヨシノ。
一輪だけ咲いていました。
気象台による開花発表も間近か?



[2007/03/22 17:10] 雑記 | TB(0) | CM(0)

ゲームのお話―無双OROCHIと京極堂 

orochi0.jpg  orochi1.jpg

買ってきました。
が、今日はお彼岸の中日。
色々と用事があってまだ少ししかプレイできていません。

ちょっとびっくりしたのは予約もしていないのに特典がついてきたこと。
いつも同じところで買うのですが、どういう風の吹き回しかしら。特典はボールペンにカレンダーがついたもので、ボールペンの側面にある引っ掛けをつまんでぎゅーっと引っ張るとイラスト入りカレンダーが出てくる仕組みになっています。
かなり強く引っ張らないと出てこないのですが、紙質がよろしくないのであと5回ほど出し入れしたら切れてしまいそう(笑)
せっかく頂いた物ですし触らずにとっておこうと思います。


さて、蜀シナリオの2ステージだけやってみたのですが……
戦国のマップを三国のキャラクターで、三国のマップは戦国のキャラクターで走り回れば、使いまわしのマップでもそこそこ新鮮味が味わえるものなんですね。

戦闘中のキャラの交代もかなり面白い。これなら飽きっぽい私でも飽きがこないかも。
まだボタンの操作に慣れていないのでタイプ別の特性を使いこなせていないですが、今夜一晩やれば何とかなるでしょう(笑)



そして遠呂智軍の将に懐かしい名前を見つけて、嬉しくなりました。

鉄鼠(てっそ)と陰摩羅鬼(おんもらき)

戦国、三国、そして京極!
遠呂智軍は妖怪の軍団なんだと今更気がつきました。他に見かけた名前は猩々、野槌、風鬼、隠形鬼など。
風鬼や隠形鬼は他のゲームにも出てくるし、野槌は字からも分かるように「つちのこ」として、かなりメジャーです(池波好きにはまず"野槌の弥平"が思い浮かぶかも/笑)。

しかし、鉄鼠と陰摩羅鬼と聞いたら京極夏彦さんの『京極堂シリーズ』しかないでしょう。字面からして「姑獲鳥(うぶめ)」も出そうだけど、遠呂智兵の性別は男性のようなので流石にないかな。

京極堂シリーズで好きなのは『姑獲鳥の夏』『魍魎の匣』『絡新婦の理』『塗仏の宴』だったなぁ。
京極好きの友人たちと何かにつけて「みつしりと詰まってゐる」とか「あなたが蜘蛛だったのですね」を使用して言葉遊びしていましたっけ。最近は全然読んでいないけれど、新作出ているのかな。
(京極さんの本は再読しようにも長すぎて大変なのが困る・笑)



という事で楽しく敵の観察もできるし、長い間遊べそうなゲームです。


[2007/03/21 17:46] 雑記 | TB(0) | CM(0)

写真の掲載 

素敵なフラッシュ素材を見かけてお借りしたのはいいものの……上手く使えません(汗)
2ヶ月間サイト作成の勉強から離れていたら、すっかりやり方を忘れていました。ソフトを買わずに自力で作りたいなぁと「HTMLとは?」からやり始めましたが、くじけそうです。
ま、フォトアルバムのフラッシュを借りている時点で思いっきりくじけているんですけど。

hp0703.jpg

作りかけで放置の真っ白ページ
どうしようこれ(苦笑)




[2007/03/19 23:48] 雑記 | TB(0) | CM(2)

空の青 

kisoumon00.jpg聖天山歓喜院の貴惣門(きそうもん)
お天気が良かったので、散歩しながら撮影してきました。空の色がいい感じ。
この門は正面から見ると屋根が二層なのに、横から見ると三つになるという、まるでお化け煙突のような面白いつくりをしています。

kisoumon.jpgこの形の門は日本にはここを含めて4棟。
青森県弘前の誓願寺。
岡山県の豊楽寺。
大阪の四天王寺。
にあります。ただ、四天王寺のものは戦争で焼けてしまって、現在は復元されたものだとか。


「四天王寺の東門のような門を立て、この地にも大坂のような繁栄を……」
と、この貴惣門の設計者は言っています。

ですので、元になったものが戦争で無くなってしまった事は残念でなりません。大坂へ行く機会があったら見てくるつもりではいますけれど、復元されたものがどれだけ忠実にできているのか心配なところです。



さて、発売日は21日だというのに昨日あたりからOROCHIをプレイしている人がチラホラと(笑)
感想を見ていると難しそうな印象を受けますが、新しいシステムに慣れていないからなのかなぁとも思えます。というか思いたい。

新キャラの声優さん、妲己が金月真美さんで遠呂智が置鮎さんだそうですね。最近の声優さんには疎いので聞いた事のある名前が出てくるとなんだか嬉しいですね。




[2007/03/18 22:34] 雑記 | TB(0) | CM(2)

'07大河―ツンデレ親父 

大河ドラマ『風林火山』を見ての感想です。
自分用のメモとしての記事ですので、おふざけが入っていることもあります。また、ネタバレもあるかもしれませんので、お気をつけください。


参考
・『風林火山』(井上靖/新潮文庫/平成4年72刷)
・公式サイト
・『NHK大河ドラマ・ストーリー 風林火山』(NHK出版)
・2ちゃんねる内の大河関連スレッド各種





【第11回・「信虎追放」】

テロップ多い(笑)
氏綱の「五箇条の御書置き」にあわせて信虎と晴信を映すのは上手いなぁと思いましたが。

氏綱、このまま出ずに終わっちゃうのかとちょっと寂しく思っていたので、こうして出てきてくれて嬉しかったです。品川さんお疲れ様でした。また大河か木曜時代劇でお見かけしたい役者さんです。



今回は……大井夫人が一番良かったですねー。「戦に命を落とせぬ女とは厄介なものじゃ」と言った後の表情が印象的でした。信虎への愛憎、晴信と信虎の確執。
親子、夫婦…家族だからこそのドロドロした関係。そういうのをスッパリ切って戦のみに命をかけることができたらどれだけいいか。
大した家族は持っていませんが、大井夫人の気持ちはなんとなく分かります。

次点が典厩さん。
晴信との会話。互いに思いあっていたのに、間に入る人たちにかき回されてすれ違っていた二人。それがやっとの事で両思い……みたいな、どこの少女漫画だよと突っ込みを入れたくなるようなお話でした。
出番も少なく、見ているこちらも信虎にかわいがられている間、彼はどんな思いでいるのだろうとずっと気にかかっていたので今回の二人の会話ですっきりしました。
これから晴信の近くでいっぱい活躍してくれるかな?



馬から落ちて、しょんぼりな信虎。
息子や目をかけていた家臣に追い出され(「甘利~」って二回言ってましたよね/笑)その上、迎えに来た今川の下っ端にまで命を狙われて、しょんぼりな信虎。
寂しい笑顔と「晴信はワシが育てたぁのじゃぁ~」に切なくなりました。
全部、父上の策なのかよ。晴信のために芝居してたのかよ……と。
まぁ、そうでも言っていなければ、自分が保てなくなりそうだっただけなのかもしれませんが。

弱弱しい信虎を見ていたら、今川であの三人にいじめられそうで心配になってしまいました。
駿河の地でも平穏な日々を過ごせますように(ー人ー)



そうそう、「武者震いがするのぉ!」の人(庵原元政)。
なんだか常に武者震っている感じがするのですが(笑)もうちょっとソフトな演技はできないものでしょうか。彼がしゃべるたびに笑いがとまりません。そんなに悪い演技ではないんですけどね。



来週はいよいよ勘助が武田に仕官します。
次回予告で板垣襲撃の様子がチラッと出ていたので、来週から井上靖原作の流れになるのかな?




紀行:南部町/甲府市 万沢口、大泉寺
(昼間、2chで「ぬらりひょん」と言われていた信虎画像が出てきて思わず吹きだしました。ほんと似てるよなぁ)






[2007/03/18 21:41] 時代劇 | TB(0) | CM(0)

桜花 

今日は足利へ買出しに行ってきました。
ついでに以前立ち寄った漆工房の店「くぼた(サイト)」を覗いてみました。

漆器の他にセンスのある小物やインテリアが展示販売されていて、見ているだけでも楽しい空間です。
大量生産品ではなく一つ一つ職人さんが作ったものが綺麗に並べられ、小さいお店ながらも、ちょっとした美術館というかサロンみたいな雰囲気です。

今日は……桜の箸置きがあって、それに一目ぼれ。
木を桜の花の形に彫ったもので、手にとってみるとその手触りと曲線の柔らかさに手の中がぽっと暖かくなるような感じの箸置きでした。
材も山桜の木を使っていて、本当に素敵な作品でした。

でも、私には良すぎて使えないので購入は諦めました。
こういう良い物を自然に使えるような人物になれたらいいなぁと思いつつ、元の場所に戻しました。
誰か大切な人にプレゼントするのにいいかな……とも思ったり。

秋には同じ作者さんの銀杏の箸置きが販売される予定だそうです。
買えるかどうか分からないけれど、楽しみです。



[2007/03/16 21:19] 雑記 | TB(0) | CM(0)

続・ゲームのお話 

tono070316.jpg携帯のストラップ。
気がついたら殿が居ない。
左が上田で買った六文銭。真ん中が中華街で買った孔明と右が劉備……のはずが、頭のネジがすっぽ抜けていつの間にか行方不明に。殿はどこへおわすのじゃー!


まるでOROCHIのストーリーのよう。

「劉備が行方不明となり、求心力を失った蜀軍は瓦解」
「そこへある人物が現れる」

"ある人物"とはたぶん戦国無双の主人公(?)である幸村。
でも、それならストラップの真ん中は孔明じゃなくて趙雲の方がよかったかも。といっても趙雲ストラップは売っていなかったので、どうしようも無いのですが……



OROCHIに"妲己(だっき)"が登場するとか。
三国と日本の絡みで卑弥呼が出ないかなぁなんて期待していたのですが。まさかそちらが来るとは。

『封神演義』読んでおいた方がいいのかしら?
NHK・FMのラジオドラマを聞いていたのでなんとなく登場人物は把握していますが、詳しい話は知らないので。えっと、藤崎竜の漫画は微妙に違うからいいですよね(笑)

話がそれました。
妲己と日本の関係……玉藻前、九尾の狐の伝説と結びつくと思いますが、果たしてゲームではどのように描かれるのか。
楽しみであり、恐怖であり。
男性を惑わすという位置づけだと、阿国さんとかぶってしまいますよね。
妲己は悪い方に、阿国さんは良いほうに男をたぶらかしてくれるのかな(笑)




18:10 追記
オロチの公式をよく見たら、殿行方不明で蜀ガタガタ、とらわれてしょんぼりの趙雲の前に現れたのは左慈と島津義弘そして星彩のもよう。
どういう組み合わせなんだろう、これ。
三戦ごった煮のおまつりゲーに深い追求は無用か(笑)





[2007/03/16 17:58] 雑記 | TB(0) | CM(0)

ゲームのお話 

バイオハザード4を買ってきてしまいました。
ネットでプレイ動画を見たら欲しくなってしまって。
2と3は持っていましたが、4は凄く難しいと聞いていたので敬遠していたのですけれど、なんとあのアナウンサーの鈴木史朗さんがバイオの大ファンでやっていると聞いて、なんだかよくわからない勇気が出てしまいました。

で、プレイしてみたのですが、人がやっているのを見るのと自分でやるのは全然違う!!
難易度は難しい方から、プロフェッショナル→ノーマル→イージー→アマチュアとあるのですが、アマチュアでもなかなか前に進めず、コントローラー握ったまま半ベソ状態です。

私には一生プロフェッショナルモードはできないでしょう。いや、ノーマルすら……。
ちなみに史朗さんはプロでバンバンやってしまうとの事。あのお年で信じられません。



4は敵に普通の村人がいるのでプレイするのに少々抵抗がありますねー。
まぁ、彼らも寄生生物に体を乗っ取られているので普通ではないのですが、それでも邪魔者が来なければある程度まっとうな社会生活を営んでいるので、なんだかなぁと。

でも、そういう感情もプレイをしていくうちにだんだん薄れて、作業的に撃っていくようになるんですけれども……。村人が射撃の的くらいの感覚にしかならない。慣れって怖いと思います。



本当はOROCHIが出る前のつなぎに「天下人」というゲームを買うつもりでいたのに、バイオという思わぬ伏兵にやられまくっています。
天下人は知人に「信幸と幸村好きなら手にして損は無いゲーム」と教えてもらってそれ以来気になっているのですが……声優さんも豪華だし。ちょうどこちらも廉価版が発売されたんですよねー。
とはいえお金も時間も無いから、また先送りです。
むむむ。




[2007/03/15 23:30] 雑記 | TB(0) | CM(0)

菜の花とお雛様 

nanohana070315-0.jpg  nanohana070315-1.jpg

今日は吟子記念館でガイドをしてきました。
午前中はお日様が出ていたものの風は冷たく、急に冬に逆戻りしてしまったようなお天気でした。
それまでの暖かい気候に誘われて開いた菜の花も心なしか肩をすくめたような感じで……。
しかし、土手一面の黄色は見事な景色です。



ginkohina070315-0.jpg  ginkohina070315-1.jpg

ginkohina070315-2.jpg現在、記念館の休憩室にはお雛様が飾られています。吟子さんは3月3日生まれということもあり、毎年有志の方々がお雛様を飾ってお祝いするのです。数は少ないですが江戸時代のものなども展示されています。たぶん4月3日くらいまで飾られているのではないかと……(いつまでか聞いてくるのを忘れました。すみません)


[2007/03/15 22:40] ガイド・郷土史 | TB(0) | CM(0)

おまつりわっしょい! 

hana070313.jpg  sakura070313.jpg

車検をしました。
大きな問題も無く済んでよかった。

と言っても軽なので、最近は遠くへ行ったり高速に乗ったりするのは控えています。買ったばかりの頃にだいぶ無茶をしてしまったので。

本当は今年の上田のお祭りは車で行きたかったのですけれど。
車なら短時間で色々なところを巡れるかなぁと……。
私のヘボ軽自動車では碓氷峠が越えられぬ(笑)
80歳をこえた高齢で江戸から小布施まで行ったという北斎に負ける自動車……


mokuren070313.jpg上田市のHPに「上田城千本桜まつり」の日程が出ていました(さっき気付いた/汗)「上田真田まつり」は4月29日(日)。家中のカレンダーに丸を付けまくってきました(笑)早く当日の詳しい日程を知りたいところです。


今年は行く気満々。
でも、そういう時に限って突発的な用事で駄目になることが多いんだ。正直、前日まで行けるかどうかは分かりません。




[2007/03/13 18:46] 雑記 | TB(0) | CM(2)

ああ言えば 

sora070312.jpg
今日も風が強く、洗濯物が花粉と埃にまみれて散々な事になりました。お日様が出ていても部屋干ししないとだめだなぁ。

某宗教団体の方がmixiに登録したそうです。

安易にマイミク申請している人たちはあの事件を知らない若い子たちなのでしょうか。ほとんど2chのニュー速住民やVIPPERの複アカ突撃なんだと思いますが。
たとえ複アカでも関わりあわないほうがいいと思うのだけど。


[2007/03/12 18:15] 雑記 | TB(0) | CM(2)

'07大河―主人公は誰だ?! 

大河ドラマ『風林火山』を見ての感想です。
自分用のメモとしての記事ですので、おふざけが入っていることもあります。また、ネタバレもあるかもしれませんので、お気をつけください。


参考
(ネタバレが怖くてほとんど見ていなかったり……)
・『風林火山』(井上靖/新潮文庫/平成4年72刷)
・公式サイト
・『NHK大河ドラマ・ストーリー 風林火山』(NHK出版)
・2ちゃんねる内の大河関連スレッド各種





【第10回・「晴信謀反」】

今週で信虎を追い出してしまうものとばかり思っていたので、幸隆さんの出番があんなにあるとは!
家臣に他の家に仕えてでも生きろと諭す姿はとても素敵でした。
思わず涙ぐみそうに……

しかし、幸隆さんの扱いが良すぎて誰が主役の大河か一瞬分からなくなりました。
この回だけ見たら、今年は「真田三代記」やってるのかって勘違いする人がいそう(笑)

源太郎は後の信綱さんですか、なかなかしっかりした顔立ちの子役でした。他の兄弟も登場してくれるといいなぁ。

忍芽さんもかなりさばさばしていて、気持ちのいい女性の印象です。しっかり武装していたけれど、武術の心得がある設定なのかな?夫婦喧嘩になったら簡単に幸隆さんに勝っちゃいそうな感じです。



今回は……今川の三人がかなりの異彩を放っていました。
一昨年の妖怪三人衆(後白河法皇・丹後局・平知康)を彷彿とさせる不気味っぷり。

寿桂尼「信虎と枕を同じにするのは嫌じゃ!」
雪斎「いや、枕を同じうすることはありませんよ」

のやり取りはなんともアレな感じで、吹きだしてしまいました(苦笑)
今度から彼らを今川の三妖怪と密かに呼ぼうと思います。



正直、原作を読んで(あと民放のドラマを見て)まさかこんなに面白い大河になるとは予想だにしませんでした。
DVDのために今からでもコツコツお金ためようかな。
約一名この名作を迷作にしかねない人物の存在が気になるところですが……(苦笑)





紀行:韮崎 武田八幡 新府城跡




[2007/03/11 21:43] 時代劇 | TB(0) | CM(2)

日記(雑記)再開? 

mokuren070311.jpg  sakura070311.jpg

午前中に雨は上がったけれど、風の強い北関東。
早咲きの桜が散ってしまいそうです。

どうやら来週も忙しくなりそうな雰囲気です。ネットがどれだけできるやら。でも日記は毎日書こうと思います。




パソコンのスイッチを入れて、まずしたのは「無双OROCHI」のプロモーションムービーとTVCMを見る事。

「まて!これは孔明の罠だ!戦国と三国が一緒に戦うなど無理だ!決算前のやっつけ仕事以外の何物でもない!!」

と自制していたのに、プロモの冒頭の幸村と趙雲にやられました。心拍数上がりっぱなしで心臓が……(苦笑)
一人で三人プレイできるというのがいまいちぴんと来なかったのですが、動画を見てやっと理解しました。残りの二人は護衛兵のように周りで戦ってくれてたらもっと良かったなぁ。

そういえばモブ武将達も三戦両方からちゃんと出るのかしら。
画面の隅で信之と馬岱が苦労話に花を咲かせていたら面白いのに(笑)




先日借りた『名将言行録』
これなら「謙信が弾の飛び交う中でお弁当を食べてお茶まで飲んで帰っていった」という逸話が載っているのではないかと思って借りてきたのですが……

「長々と茶を三服まで喫し(『名将言行録 巻之十二 上杉輝虎』より)」って、お茶のおかわりまでしてました(笑)

シャア声で「あたらなければどうということはない」と言いながらお茶してたら完璧なんだけど、流石に大河では無理ですよね(笑)





[2007/03/11 17:06] 雑記 | TB(0) | CM(0)

ちょいとお休み 

nuko070300.jpg諸事情により、少々ブログをお休みします。たぶん日曜日には復帰できるかと思います。
書きたいことがいっぱいあるのですが(特に先日の大河の感想とか)今週は色々あって、ゆっくりネットができない状態です。

とはいえ、ネット依存症なのですぐに戻ってくると思います。
現に今も我慢できずにやっていますし(笑)

申し訳ありませんが、しばしの間「眠り猫」の画像でお楽しみください
(-ω - )
[2007/03/07 00:20] 雑記 | TB(0) | CM(0)

山吹色のお菓子と悪代官 

とある演歌歌手さんとと作詞家さんの一騒動で歌手が謝罪の手土産に有名な虎のマークの羊羹を持って行ったそうです。

2chの関連スレでは「切腹最中 (御菓子司 新正堂)」や「山吹色のお菓子」を持っていくべきだったとの意見が出ておりました。

「切腹最中」は忠臣蔵の浅野内匠頭が切腹した御屋敷跡に立つ和菓子屋さんが販売しているお菓子で、仕事上の不手際の謝罪に持参する方もあるとか。(不謹慎と言えば不謹慎なので、本当に使う時は洒落の分かる方にだけにした方がいいと思います)
これは忠臣蔵の季節になるとテレビや雑誌で取りあがられるので、私も知っていましたが……


「山吹色のお菓子」は驚いた(笑)

お中元・お歳暮・ワイロには山吹色のお菓子こんな公式リンクバナーまであって、サイトも「山吹色の質問に玉虫色の回答」というFAQがあったりとウィットに富んだ面白いものになっています。


そしてなんとこの商品、ゲームの【悪代官(悪代官総合サイト)】「御用達御菓子」にもなっているではありませんか!

プレイヤーが悪代官となり、次々襲ってくる正義の味方(水戸黄門や遠山の金さん等)を悪どい手段で返り討ちにするという一部の時代劇マニアに人気のこのゲーム。昨日、第三作が発売されていたんですね。本当にマニア向けなので流通数も少なく、予約しておかないと普通に買えないのが悩みの種(笑)

新作では用心棒の先生があの"福本清三"さんなんですねー。最近では斬られ役として話題になり、「ラストサムライ」にも出演されてかなり有名になりましたが、それまでは時代劇ファンなら誰しもが「私 だ け が知っている存在」と思っていた脇役さんでした。

スガカンさんや川合伸旺さんがお元気だったらぜひとも出演していただきたかったなぁ。

スガカンさんは「画像も貼らずにスレ立てとな!」の麻呂と言えば2chねらーならすぐに分かると思います。あれは確か水戸黄門での悪役麻呂で「葵の印籠」が利かない強敵(笑)の一人だったかな。

時代劇で印象に残る麻呂と言えばスガカンさんの一条三位、「柳生一族の陰謀」での成田三樹夫による烏丸少将、そしてたぶん烏丸少将からインスパイアされたと思われる「柳生十兵衛七番勝負 島原の乱」の円条寺業平(杉本哲太)が三大麻呂(笑)として思い浮かびますねー。

あ、そういえば「柳生十兵衛七番勝負」の続編が4月から放送されるそうで、今から楽しみにしています。骨太の脚本の中にまた麻呂のようなキャラクターが出てきてくれると嬉しいのですが……



[2007/03/02 22:32] 時代劇 | TB(0) | CM(2)

大崎八幡宮 

ガイドのメンバーが先日大崎八幡宮に行ったそうで、その時のお話を伺いました。

「凄い良かったよ~!」

常々行きたいと思っているので、申し訳ないですが自慢話にしか聞こえず……半分涙目で聞いておりました。うらやましい。

現在残っている権現造の建物としてはもっとも古いものの一つです。
なにせ政宗公が作ったものですもの。
もちろん国宝指定。
10年ほど前に修復をしており、きらびやかな桃山文化の一端を東北の地で拝見できる建築物です。

あーーーーーー、行きたい。
あんな話を聞かされた日にゃあ、明日にでも行きたいよ。
日光はいつでも行ける距離なんですが、流石に仙台はなぁ。

あと、瑞鳳殿も訪れたいですね。
こちらは残念な事に戦災で焼失し昭和54年に再建されたものなのですが、元の形のままの復元なのでぜひとも見てみたいのです。

もちろんちゃんとお参りもしたい。

うー、行きたいよー!
きょうは不貞寝だー!



[2007/03/01 22:06] 雑記 | TB(0) | CM(2)

ガイドの講習会 

月に二回ほど行われている観光ガイドボランティアの講習会。二年目が修了し、私もどうにか中級の認定を受ける事ができました。まだまだ勉強する事は多いですが、新しく入られた方に追い越されないように精進したいです。

今月からは二期生を含めた新しい班でガイドをしていきます。
人数が増えたので少しは楽になるかと思いきや、ガイド依頼も増加してのんきにやってはいられないようです。

聖天堂の修復が完了するまであと一年半。
多くのお客様を受け入れる態勢がそれまでに整うかどうか……心配なところです。
[2007/03/01 21:52] ガイド・郷土史 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。