スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今日は暑かった 

setubun070131.jpg  sora070131.jpg

もう、2月になってしまうんですね。節分の準備も完了です。
それにしても今日は暑かった。冬はどこへ行ってしまったのか。



heri070131-0.jpg  heri070131-1.jpg

今日はラジコンヘリを飛ばしている人がいました。
生ぬるい空気のせいか景色もぼんやりしていたので、風景
写真は諦めて、ラジコンヘリを追いかけてみました(笑)


heri070131-2.jpg  heri070131-3.jpg

人が制御しているので撮りやすいかな?と思ったのですが、な
かなか……。


heri070131-4.jpg  毎日午前中、仲間が集まって
  飛ばしているそうです。
  土日は東京からも来られると
  か。多摩川とかでは飛ばせな
  いのかしら?


スポンサーサイト

[2007/01/31 21:45] 雑記 | TB(0) | CM(2)

ファンタジー=戦国+三國? 

ファンタジー無双が出るという噂。
どうやら戦国無双と三國無双のコラボレーションになるとか。

ファンタジーというから、FF無双になるとばかり思い込んで
いたのに……というのは冗談ですが、よもや「無双」がファン
タジーだとは思いもしませんでした。

「何とかはファンタジー」という名言を連想してしまう(苦笑)


どのようなシステムになるか分かりませんが、購入したら
まず、曹操様と信長を並べてみたいですね。

[2007/01/31 21:28] 雑記 | TB(0) | CM(2)

DMC-FZ5 

dejikame070129.jpg  デジタルカメラを使い始めて約一年。
  それまで使い捨てカメラしか触った事
  がなく、カメラの事なんて全く分から
  なかったので、とりあえずお手ごろな
  値段でそこそこの画質とズーム機能
  が付いているものを……と量販店で
  手に取ったのが
  「Panasonic DMC-FZ5」

そろそろ初心者から脱却したいなと、さまざまな写真サイト巡り
をしました。初めて2chの写真板とデジカメ板にも行きました。
2ch歴長いけど、こんな板まであるとは知らなんだ。
さすが某巨大掲示板(笑)

で、各カメラごとにファンサイトがあることを知りました。
もちろんFZシリーズのファンサイトもあって。
同じFZ5で撮ったのにありえないくらい綺麗な写真が……。

初心者にも分かりやすく撮影方法が書かれているので、
これを参考に頑張ってみようと思います。




inu070129.jpg  tori070129.jpg

光学12倍。
使っていると欲が出ます。
特に鳥を撮影しようとすると12倍では全然足りません。
調べたら、テレコンというものをつけるといいらしい。
が……悲しいかなFZ-5には純正テレコンが無いんです。

他にデジスコといって、望遠鏡を合体させる方法もあります。
純正のものが無いならいっそのことこちらの方がいいかしら?
と詳しい事を調べてみました。

しかし、その大きさに唖然。まるでバズーカ砲。
しかもライフル用の照準器付き!
職務質問受ける前にテロリストと間違えらて射殺されそうです。
望遠鏡ですもんね……そりゃ大きくなりますよね。

それに金銭的な問題が(汗)
普通のカメラでもう少し努力してみよう。




ume070129.jpg
  梅。
  もう少しで開花です。
  今年は暖かい冬でしたね。




[2007/01/29 23:28] 雑記 | TB(0) | CM(0)

'07大河―摩利支天と毘沙門天 

大河ドラマ『風林火山』を見ての感想です。
自分用のメモとしての記事ですので、おふざけが入っている
こともあります。真面目に読まれてご立腹なされぬようお気を
つけください。

情報ソース等は公式サイト、『NHK大河ドラマ・ストーリー
 風林火山』(NHK出版)、および2チャンネル内の大河関連
スレッド各種 です。




【第四回・「復讐の鬼」】


ミツやん……。
知っていたけれど、悲しいです。
本当に明るくて、いい子だったのに。

欲を言えば、先週の後半から今週の前半までを一度に
まとめてくれたほうが、ミツの死がもっと印象深くなったの
では……と思います。

信虎のアレは映像が無くてほっとしました。
「ドラマといえどもリアリティは必要!ぬるい表現でお茶を
濁すのはもってのほか!」と偉そうな事を言いながらも、
グロテスクなのは苦手だったりするので、助かりました。

ミツ役の女優さん、自然に感情移入できる良い役者さんで
したねー。
若くても上手な子がいるんだなぁと感心しました。
これからますます活躍してくれる事を祈っています。


さて、勘助の摩利支天ペンダント、平蔵が持っていってし
まいました。(平蔵はあれがもともと勘助のものだったって
知らない?)

平蔵はこれから越後に行くわけですが、毘沙門天との相性
は如何に?
両方とも武将に人気のある天部の神様なわけですが、天部
の神様はどうも荒っぽい印象があります。

喧嘩をしなければいいのだけれど(笑)
平蔵やんが心配です。


「摩利支天ペンダント」
今年の大河のキーアイテムになりそうですね。



今週の千葉ちゃん。
勘助と板垣の一騎打ち、めちゃくちゃかっこよかった。
テレビ画面を食い入るように見てしまいました。

「影の軍団」とかまた再放送してくれないかなぁ。





紀行:山梨県北杜市、勘助の墓

[2007/01/29 18:52] 時代劇 | TB(0) | CM(0)

源平布引滝 

sanemori-0701-00.jpg  sanemori-0701-01.jpg

昨日の教育テレビの「芸能花舞台」は十七世市村羽左衛門の
「源平布引滝(実盛物語)」でした。
我が家にあった新聞のラテ欄には「十七世市村羽左衛門」まで
しか出ていなかったので、残念ながら見落としました。

しかしこの番組は歌舞伎を丸々一話やるわけでなく、ゲストや
司会者のやり取りが合間に入るので、わざわざ見る必要もない
かなぁと思いつつ、やっぱり気になったり。

上の写真を見ても分かるとおり斎藤塚(といわれる史跡)も荒れ
放題、地元の人間にすら忘れかけられているこの人が現代の
歌舞伎興行で果たしてどれだけ客を集められるか……
それを考えると歌舞伎座ではやらないだろうなぁと。

海老蔵が襲名披露で熊谷会館に来た時の演目が「実盛物語」
だったんですよね。2年前……ガイドの勉強を始めたばかりの
時で、何も知らなかった頃。ガイドのメンバー何人かが見に行く
というのを耳にしたのですが、もうチケットも無いし、海老蔵は
武蔵のイメージが強く残っていて……。

今になってみれば行っておけばよかったと後悔しています。



sanemori-0701-02.jpg  sanemori-0701-03.jpg




  やはり熊谷で歌舞伎を
  やるとなれば、いの一番に
  「熊谷陣屋」が来るでしょう。

  熊谷次郎直実。平敦盛を討っ
  た武将です。



熊谷陣屋といえば、地元には「陣屋餅」というお菓子があります。

学生時代の苦い思い出に「陣屋餅」「十万石饅頭」「五家宝」の
三和菓子がありまして。
都内の学校に通っていた折、地方から出てきた人間が地元の
名物を持ち寄ろうという事になりまして、私は小さい頃から大好
きだった「陣屋餅」を持っていったのです。

友人:「これ信玄餅のぱk……じゃん!」
帰りの新宿駅で見たそれは確かにそっくりでした。



それならばと「うまい、うますぎる!」のフレーズで埼玉県民なら
誰しもが知っている「十万石饅頭」を持参。

友人:「これ、花園○頭の……」
新宿の花園神社の近くで見たそれは……(以下略)



ええい!ならばこれはどうじゃ!と最後の隠し玉、
「五家宝」投入!

友人:「これ、水戸の吉○殿中の……」
これだけは当時、画像や現物が見られなかったので、
今、思い出してパソコンで検索……



もう、涙で画面が見えません……



なんだか、歌舞伎とかけ離れたお話になってしまいました。
実盛と木曽義仲、手塚太郎光盛のことを書くつもりでいたのになぁ
(苦笑)
[2007/01/28 05:13] 雑記 | TB(0) | CM(2)

ご当地キティちゃん 

mixiの某コミュにて幸村キティちゃんが発売されたと知りました。
一つ集めだすときりが無いので、限定物にはなるべく手を出さない
ようにしているのですが、画像を見たら欲しくなってしまいました。

こういう系統のグッズはお値段のわりに安っぽい作りだという印象
がありました。が、なかなかどうして。
次回信州へ旅するときに購入してみようと思います。

勘助と由布姫も出ています。湖衣姫じゃなくて由布姫なのがさすが。
勘助のラブリー眼帯(ハートマークの眼帯)には笑いました。




ご当地キティちゃんのサイト→「子猫屋」さん
[2007/01/27 20:32] 雑記 | TB(0) | CM(0)

家康が3位以内に入っていない件について 

gooからメールが来ていました。
中身はgooのコンテンツを宣伝するダイレクトメールのようでした。
(きちんと読まずに削除してしまったので、詳しくはわかりません)

一つだけ「戦国武将のランキングが云々」というのに目を引かれ
ました。第2位のところが「????」となっていたので、何だろう
と思ってついつい解説を読んでしまいました。
秀吉、家康、政宗を抑えて2位……ネットでのランキングという事
で嫌な予感がしましたが「意外にも思える渋い武将がランクイン」
との評にこれは「丹羽さん」か「宇喜多-泳いで参った-秀家公」に
違いないと勇んでランキング結果をクリックして……

やっぱり嫌な予感のほうでした(笑)
渋いというか……あの、その……うん、そうですね。

一人だけ名前に"註"が入っており、歴史や講談を中心に人気を
解説しているところから、反対に2位にまで押し上げた票がどんな
人たちによるものかがうかがえてしまいます。
はい、私もその中の一人です(笑)

しかし……家康が3位以内にいないのが嫌だなぁ。
家康には「好きな武将のベスト3」「嫌いな武将のベスト3」両方に
必ずいて欲しいのです。
良い所ばかりの人よりも善悪兼ねそろえた人の方が人間らしくて
好感が持てますよね。


goo 好感が持てる日本の戦国時代の武将ランキング


あれ?「好感が持てる」と「好き」というのは少々意味が異なるよう
に思うのですが。どうなのでしょう。


[2007/01/27 20:31] 雑記 | TB(0) | CM(0)

からっ風 

mofu070125.jpg  sui070125.jpg

木の枝の揺れ具合から今日はだいぶ風が強いと分かっていた
のですが、外に出てみたらそれほどではなかったので、夕方の
散歩へ。

堤防まで行く道は、歩くにはちょっときついかなぁ程度だったの
ですが、土手の上に上ったとたん強風に吹き飛ばされそうになり
ました。
「お前が吹き飛ばされるわけ無いだろ!」
というコメントが来そうですが、横幅がある分風の抵抗を受けや
すく……(笑)

あまりの強風に息ができないほどだったので、早々に退散して
きました。

[2007/01/25 17:17] 雑記 | TB(0) | CM(8)

足利 

昨日は車で外回り。
取引先の社長さんとお話しして、色々勉強させていただきました。
「マスコミに頼ってはいけませんよ。お客さんにとっていいものを
お造りなさい。いいものを造れば宣伝などせずともおのずとお客
さんはついてきます。そして、けして慢心してはいけませんよ」
別れ際に言われたこの言葉は私にとって重い一言でした。



banna070123.jpg  帰りに寄り道して、足利へ。
  しょっちゅう行っているけれど、
  昼間に来るのは4ヶ月ぶりです。
  鑁阿寺(ばんなじ)周辺を散策
  し、呉服屋さんで小物や暖簾を
  購入しました。


kubota070123.jpg
  その後、以前から気になって
  いた、このお店へ。

  【漆工房の店 くぼた (サイト)】


漆工房とありますが、漆器だけでなく陶器やお箸、染色等の
工芸が置かれていました。
職人さんが一つ一つ丹念に作り上げた作品は、大量生産の
ものとは大きく違い、見ているだけで心休まります。

漆器も光沢を抑えた塗りで私好み。
聞いてみると、わざと最後の磨きを行わず、使用する過程で
自然に磨かれて味が出るように工夫しているそうです。

同じような塗りで数年使用したものと店頭に置かれたものを
並べて拝見させていただきましたが、これが本当に同じもの
なのかと驚くほど。
下に塗られた色が浮き出てきて透明感と立体感が感じられ、
深みが増していました。

漆器は傷が付いたり、光沢が落ちてしまうのが恐くてなかなか
使うのに勇気が要りますが、使えば使うほど良くなっていくと
分かれば、むしろすすんで使いたくなりますね。

しかし十分なお金が無かったので、購入できず……。

kokanto070123-0.jpg
  かわりにこの
  「香羹糖(こうかんとう)」
  をいただいてきました。



kokanto070123-1.jpg  kokanto070123-2.jpg

和三盆とコーヒー豆を混ぜ込んだお菓子です。
袋の口をあけるとコーヒーの香りがふわっと匂い立ちます。


kokanto070123-3.jpg  kokanto070123-4.jpg

包みを解くとコーヒー豆の形をした香羹糖が現れます。
口に含むとふわっと溶けて、和三盆の上品な甘みとコーヒーの
香りが口の中に広がります。




map070123.jpg  そして、足利の鑁阿寺というと
  2月3日の節分に行われる、
  「鎧年越」
  (画像は鑁阿寺、足利学校周辺
  のお店でもらえるMAPの一部分
  です)

足利泰氏が800年前に武者500騎を勢ぞろいさせた故事にならっ
て行われるこの行事。
夜に行われるそうで、暗い中の武者行列というのも見てみたいの
ですが……地元の節分のお手伝いとかあって、なかなか行けない
んですよね。
午前中だけお手伝いして、どうにか抜け出せないものかしら。


[2007/01/24 15:04] 雑記 | TB(0) | CM(2)

10kmウォーク 

minamo-sora070122-0.jpg  minamo-sora070122-1.jpg

今日は少々足をのばして10kmほど歩いてみました。
少々疲れましたが、川面に映る夕焼けに癒されました。



sanemori070122-0.jpg  sanemori070122-1.jpg

[2007/01/22 18:17] 雑記 | TB(0) | CM(2)

晴れているのに豪雨 

kunren070121-9.jpg  kunren070121-10.jpg

今日は文化財防火デーに先駆けて、消防訓練が行われました。
朝、7時半過ぎに町中のサイレンが鳴り響き、消防自動車、救急
車などがたくさん集合。重要文化財に目掛けて放水がなされ、
緊張した日曜の朝となりました。
寒いのに皆様お疲れ様です。



yagura070121.jpg
  午後は仲のいい友人とお茶を
  しに出かけ、ここでは書けない
  ような、凄い話を聞いてきまし
  た。


事実は小説より奇なり……か。





今週の大河の感想は、UPしないと思います。
板垣に感動して見ていたのに、義経のOPを彷彿とさせるあの馬
とマトリックス弓矢に全て吹っ飛んだので……清水さん(苦笑)
来週は特に重要な回のようなので、演出は無難にやってほしいなぁ
と思います。



[2007/01/21 22:14] 雑記 | TB(0) | CM(0)

消防訓練 

1月26日の「文化財防火デー」に先立ち、訓練が行われました。

kunren070121-1.jpg  kunren070121-0.jpg

妻沼聖天山には国の重要文化財が三点あります。
一つはご本尊の大聖歓喜天が祀られた「御正躰錫杖頭」
もう一つが現在修復工事中のご本殿「聖天堂」
そして三つ目が「貴惣門」です。

今回の訓練は「貴惣門」の近くの住宅より火災が発生したという
想定で行われ、消防や各地域の消防団等が集合し、大々的に
行われました。

kunren070121-3.jpg  kunren070121-4.jpg

この門の特徴は屋根を横から見たときに三角が三つ重なった
ようになっているところです。高さが約16m、なかなかバランス
のとりにくい構造で、同じような形の門は日本でもここを含め4
つしかありません。そのうち最大の大きさを誇っていた大阪、
四天王寺の東門は残念ながら戦災で焼失、戦後建て直されて
います。(大阪へ行く機会があったらぜひ見てこようと思って
います)

設計は萩藩吉川家(吉川藩)の作事方、長谷川重右衛門。
1742年の利根川大洪水の復旧でこの地を訪れた際に、この
門の設計図を描く約束をし、帰郷後約束通り送ってくれたもの
を元に建てられたものです。

しかし、洪水による財政難等から、設計図をいただいてから完
成までには約100年ほどの長い時間を要する事となります。



毎年、こうして大きな訓練をする他、定期的に設備の保守点検
をして、何か事があったときのために備えているそうです。
本当は何も無いのが一番なのですけれど……。



kunren070121-2.jpg




[2007/01/21 21:51] ガイド・郷土史 | TB(0) | CM(0)

「空を見る人」 

yuyake070120.jpg  yuyake-hikoki070120.jpg

mixiに「空を見る人」というコミュニティがあります。
10万人を超えるメンバー数で、メンバー達が撮影した空の写真
が毎日何枚も掲載されます。

私も今日こそはUPするぞ!と勢い込んで乗り込んで、他の素晴
らしい写真を見て……満足して帰ってきてしまいます(苦笑)
本当に空好きの人、空をしょっちゅう見上げている人達が集まっ
ているので、携帯電話のカメラで撮ったのに涙が出そうなくらい
綺麗な写真とかあって、感心します。

お日様が沈みかけの空が一番綺麗で好きなのですが、光の調
節がうまくできなくて、思うような色で撮れません。
上の写真も実際はもっとグラデーションのはっきりした色だった
のになぁ……。



tori-sora070120.jpg  usi070120.jpg








24:10 追記

第136回芥川賞受賞者、うちの市出身……というかうちの町出身
だと先ほど知りました。
23歳か……若いですね。

そういえば「芥川賞と直木賞をダブル受賞する」というのが私の
小学校時代の夢でした(苦笑)賞の性質も分からずに、阿呆なこ
とを言っていたものです。
「十数年後のお前さんは、日本語崩壊していますよ」と未来から
ぽつり。

『ひとり日和』ですか。
たぶん、図書館にも数冊入ると思うけど予約が数ヶ月先とかに
なりそうなので買っちゃった方が早いかな。



[2007/01/20 22:11] 雑記 | TB(0) | CM(2)

分限帳の名前 

yu-yake070119.jpg  akagi070119.jpg

北風が吹いてお日様も出ているので、今日は山がよく見えるか
なーと土手まで行ってみましたが、全然でした。
浅間山と富士山が見えないと散歩も気合が入りません。



『成田記』の付録にある『成田分限帳』を見ていたら、母の話に
よく出てくる名字を発見。
ちょっと見かけない名字なので、「○○さんて古いお家なの?」
と訊ねてみたら、江戸時代は熊谷宿の脇本陣をしていたとのこ
と。分限帳にある人はご先祖様なのでしょうか。

ついでに「上泉主水」という名を見つけて、ちょっと心躍らせて
みたり。もちろんあの「上泉泰綱」とは別人だと思いますが、
面白いなぁと。忍を出奔した甲斐姫が赤城の山の上泉伊勢守
の元で修行するという某小説を連想してしまいました。

また、我が家と同じ名字も見つけてみたり。
この辺にはめったに無い名字なので、どういう人物なのか気に
なります。近江から流れてきたのかなぁ。

[2007/01/19 23:26] 雑記 | TB(0) | CM(0)

忍-SHINOBI- 

今日の金曜ロードショー、SHINOBIなんですね!
山田風太郎の『甲賀忍法帖』の映画化なんですけど、例によって
原作などそっちのけの内容らしいですが、風太郎作品はそっちの
けにされてなんぼのところがあるので、ある意味楽しみです。
そういえば、業界初の映画"ファンド"としてマスコミの話題にも上
がっていましたが、投資家の人たちはどうなったんでしょう。

では、(作業をしながらですが)見てきます。
気力があったら、感想書きます。





23時:追記
.
.続きを読む
[2007/01/19 20:57] 時代劇 | TB(0) | CM(2)

写真で遊ぶ。写真を遊ぶ。 

yorii-houjou060409-044.jpg  ueda-sanada060429-064.jpg

arasiyama050223-000.jpg
  ブログでは撮ったまま垂れ流していた
  写真。ちょこっと加工してみたり。
  まだまだ初歩の初歩、文字を入れたり
  するだけですけれど、これからの事を
  考えて少しずつスキルUPを目指します
  (笑)


色々遊んでみようとすると、やはり専門のソフトが欲しくなって
しまいますね。
お金も無いし、使いこなせるかも分からないので、今のところ最
初からパソコンに入っているものとかフリーのソフトで試してみ
たり。

今年中には……まとめてどこかに展示したいなぁと思っています。
ブログだとどこに何があるか自分でもよくわからなくなってきたの
で。
ブログをいくつか借りて、ジャンルごとに分ければよかったかなぁ。




び、吃驚した。
.
.
続きを読む
[2007/01/18 21:57] 雑記 | TB(0) | CM(0)

修復工事現場の案内 

gaido070118.jpg  年が明けて初めてのガイド。
  年末年始は皆忙しい事もあり、
  一ヶ月ぶりのガイドで、口も頭
  も動きません。
  ついつい「えー」とか「うー」とか
  言ってしまって、聞き苦しくなっ

てしまう事もしばしば。常に緊張していつガイドの依頼が来ても
大丈夫なようにしていなければいけないなぁと反省。

そんなつたないガイドでも、見に来てくださった方々は喜んで
帰ってくださったので一安心。
といっても、それは滅多に見られない重要文化財の修復工事現
場を見学できたからなんですよね……。
文化財の魅力を伝えるべきガイドが反対に文化財に助けられて
いるようではまだまだだなぁと思います。もっと精進して、あまり
知られていない地元の文化財や歴史を掘り起こし、魅力的に
お話し出来るようにしていきたいですね。

[2007/01/18 21:35] ガイド・郷土史 | TB(0) | CM(0)

フィルム写真 

aoki070116.jpg  nuko070116.jpg


ro-bai070116.jpg  tori070116.jpg

散歩中、とあるご婦人とお話ししました。
そのかたは以前趣味で写真をやっていたとのこと。
ただ撮るだけでなく、現像等も自分でなさっていたそうで、色々
現像の方法を教えていただきました。

「暗室なんて無くてもできるものなのよー
押入れに赤い電球持って入ってやればいいの」

「中に鍵をつけちゃえば、誰も入って来れないし、
一人で集中できるしね」


お話していて、凝りだすと止まらなくなるらしい性質らしいと
感じ、「この人私と同類だ(笑)」と思わずにいられなかったの
ですが、ようやっと家から出られるようになったのに、押入れ
に鍵かけて篭もり出したら家族が頭を抱えるので、デジカメ
で撮りっぱなしでいいやと……(笑)

でも、アナログで反転して、絵の具で色を付けるのは楽しそう
だなぁと思いました。


[2007/01/16 17:38] 雑記 | TB(0) | CM(2)

弥七 

風車の弥七が新しく内藤剛志さんで復活とのこと。

私の中ではドラえもんの声優が総入れ替えになった時以上
の衝撃です。
弥七は……永久欠番でお願いしたかった。
いくらでも新しいキャラクターが作れるのになぜ今、弥七を?
と脳が拒否してしまいます。

といっても、夕方の再放送ばかり視聴していて、夜にやって
いる新しい水戸黄門は見ていないのですけれど……

内藤さん自体は好きな役者さんなので、頑張って欲しいです。
新しい矢七像を作り上げて、「弥七といったら内藤さん」といわ
れるまでになるといいなぁと、こっそり応援しています。


反面、松健さんの「遠山の金さん」は見てみたいと思います。
「遠山の金さん」も小さい頃からよく見ていたけれど、これは
いろんな役者さんが演じているので、誰がやっても違和感が
無いですね。

[2007/01/16 17:38] 時代劇 | TB(0) | CM(0)

日本語……難シイ 

マイミクのエリヲさんの所で見て、気になったのでやってみま
した。



【日本語テスト】
http://www.atok.com/test/


結果は、63点。
「全体的に得点は取れていますが、これといった得意分野が
 ないのが残念です。」



平均、行ってない……orz
古文書に手をつける前に古文漢文の復習をと、問題集を買っ
てきてポツポツやっているのですが、それ以前に日常的な
日本語が……。

まぁ、日がな一日
「うはwwwおkwwwww」とか「wwwっうぇwwっうぇ」なんてやっ
てたら、日本語力も落ちるのは当たり前ですよね(苦笑)

そういえば2ちゃんねる、差し押さえとかで閉鎖するのしないの
と大騒ぎしています。
もしなくなっちゃったら、私はどうなっちゃうのかなー。
まっとうな人間に戻れるチャンス?



ko-ri070115.jpg  usi070115.jpg



1月もだいぶ過ぎ、やっと暇な日常に戻りました。
と思ったら、今度はガイドが始まって。
今日もガイドの勉強会があり、今までお休みしていた脳をたたき
起こしてがんばってきました。
今から復習しなおしです。最初に躓くと一年躓きっぱなしになり
そうなので、ここは踏ん張らねば……。

[2007/01/15 23:26] 雑記 | TB(0) | CM(2)

'07大河―今週の子役 

大河ドラマ『風林火山』を見ての感想です。
自分用のメモとしての記事ですので、おふざけが入っている
こともあります。真面目に読まれてご立腹なされぬようお気を
つけください。

情報ソースは公式サイト、『NHK大河ドラマ・ストーリー
 風林火山』、および2チャンネル内の大河関連スレッド各種
です。



【第二回・さらば故郷】

勝千代役の子、良い芝居(表情)するなぁと感心していたら、
『義経』での頼朝の子供時代や『新選組!』の特別編で市村
鉄之助をやった子だったんですね。

「神木君は前々から騒がれていたけど、頼朝役の子もなか
なかいいじゃない」とか、土方目当てに見ていたのに函館から
脱出する鉄之助に目を奪われ、「こんな上手い子が居るなら
もっと他の番組にも出してやればいいのに」と思ったり……

今回も弟にわざと負けて、信虎の表情を伺う様子に
「うまいなぁ。この子いい子だなぁ」……って。

そんなに気に入ったのなら覚えてやれよ、と(苦笑)
子役だとどうしても前半に出てそれきり忘れてしまいがちなん
です。すみません。
きっといい役者さんになると思います。
池松壮亮 君。

うん、今度はちゃんと覚えておこう。



さて、今回はテリーさんの福島(くしま)越前守が登場。
「戦国時代で飢饉も多かったらしいから、当時の人は痩せてた
んじゃないか?」という考えからかなりの減量をしたそうです。
テレビやラジオでのトークは知っていますが、役者としての
テリーさんは始めて見るので、興味深く見ています。


大林勘左衛門役の笹野高史さん。この人もいい芝居しますね。
義弟か義母が首を持っていくのだろうと予想していたのに、ま
さかと驚きました。
大林に別れを告げる勘助……切なかった。




今週も脚本、演出、役者さん、全てのバランスが取れていたと
思います。

来週は亀ちゃんの晴信さんが出てきます。
亀ちゃんの信玄は目がキラキラしていて、
「そうだよなー、あの信玄坊主だって若い時があったんだよなぁ」
と思わせる、新鮮さを与えてくれる配役だと思います。
(キラキラしたまま最後まで行かれちゃうとこまるけど……)

来週も楽しみです。



紀行:富士宮市、勘助の生家といわれる場所



※第一回の再放送(土曜昼)が津波関連のニュースで潰れた為、
 第二回の再放送の時間に一回二回続けて放送されるもよう

[2007/01/15 22:57] 時代劇 | TB(1) | CM(0)

ネタバレの多きこと山の如し 

nantai070111.jpg
  日光、男体山。

  



kanayama070111.jpg
  新田、金山。





akagi070111.jpg
  上州、赤城山。




  
asama070111.jpg
  浅間山。





fuji070111.jpg
  霊峰、富士。





以上、利根川堤防より撮影。




hon070112.jpg
  こんな本、買いました。
  表紙が微妙に似ている……。
  別に意識して購入したわけでは
  ありません(笑)


毎年、大河板で「NHKの出す本はネタバレ多いから気にする人
は見ないほうがいい」と注意喚起されるのですが、まさかここま
でバラしてくるとは思いませんでした。
ネタバレは特に気にしない……というかネットやってるとどう頑
張っても情報は入ってきてしまうもの……なので、気軽に買って
読んだのですが、こんなに簡単に……いいのかNHK(苦笑)
後編は早めに買って、しばらく封印しておこうと思います。



nuko070112.jpg  sora070112.jpg


ここ二、三日で走り書きしたメモ。

・ショートのコニっちゃんが目茶苦茶かわいい
・子安声の孔明
・古文漢文高校一年レベルが分からん
・浦和の須原屋より群馬の方が埼玉県北の郷土図書の品揃え
がいい件について
・門松の松
・勘助の墓も流れたのか
・納豆返して

覚えていたら後で何か言及するかもしれません。

[2007/01/12 21:53] 雑記 | TB(0) | CM(4)

亥年現象 

dote070108.jpg  akagi070108-0.jpg

今年は参議院選挙と統一地方選挙が同時に行われる年だそう
で、この年の参院選では自民党が苦戦するとかしないとか……。
私は自民党の苦戦など関係なく、とりあえず国民としての権利と
義務を全うするつもりですけれど。


統一地方選。4月の上旬なんですね。
今日、mixiの方で寄居北條まつりの日程が出ていたのですが、
選挙の影響で4月の第三日曜……4月15日になるそうです。


ジャーン!ジャーン!
げぇっ!選挙!
( ゚д゚ )


思わぬ伏兵が……。
うーん、4月の計画どうしようかなぁ。
正直、4月の中旬は地元のお祭りの準備で忙しいんですよね。
石和も寄居も4月15日。
今年はおとなしく家に居ろという天の啓示か(苦笑)



hasi-sora070108.jpg

[2007/01/09 21:57] 雑記 | TB(0) | CM(2)

'07大河―今週のG氏 

大河ドラマ『風林火山』を見ての感想です。
自分用のメモとしての記事で、かなりふざけています。
真面目に読まれてご立腹なされぬようお気をつけください。

ちなみにほとんどの情報ソースは2chの大河関連スレッド各種
です。信憑性、および品性に欠ける事があります。




【第一回・隻眼の男】
滑り出しは想像以上の好発進。
渋いおじ様たちが甲冑をガチャガチャ言わせて、むさっ苦しい
ことこの上ないのが良い(笑)
千葉ちゃんが悪目立ちしないかなぁと不安だったのに、どこに
いるのか分からないくらい、武田軍は濃い役者さんたちばかり
でした。

北条氏綱……どこかで見た人だと思ったら、昨年の松永弾正!
モゴモゴ台詞を言っていたのはやはり演技だったのか。
北条がまだへたれていない時期なので、関東の人間としては
ちょっと嬉しかったり。


今回一番よかったシーンは「これが戦じゃっ!」
登場人物がただただ「戦は嫌」と声高に叫ぶよりも視聴者に
考えさせる余地を与えるというか。
結構どぎつい(グロい)シーンもありましたが、かえって話が
締まったと思います。



ナレーション、今年は加賀美さんなんですね。
番宣でも加賀美さんがナビゲーションしていたので、もしやと
期待していたので、凄く嬉しかった。
加賀美さんの声を聞いて育ってきた私としては、感慨深いもの
があります。一年間お世話になります。




さて、今年のタイトルの副題はどうしましょうかね。
去年は〝―今週のお舘さま"で織田家中心に感想を書いてい
たのですが、Gacktの出番は少ないからなぁ。お舘さまほど弄ら
れないよなぁ……と。

今週は顔見世興行でチラッと出てきましたので、"―今週のG氏"
としてみましたが、目新しい映像もなくてコメントのしようがありま
せん。
本格的に出てくるのは夏ごろになるのかな。
今年はガイド本を買ってみようか。


そういえばNHKがGacktにオファーをかけた時に「カラーコンタクト
着用したままでもいいから」という話に本人が「いや、さすがにそ
れはまずいでしょ」というやり取りが有ったとか無かったとか。
その噂に「それは無いでしょ(笑)」なんて思っていたら、本日、思
わぬ伏兵が……

勘助……みつの危急に覚醒してました。で、目が凄い事に。
特殊メイクのカラコンなのかはたまたCGなのか、演出があの『新
選組!』でマトリックスをやらかした清水さんなので、ドキドキも
のでした(苦笑)今回はかっこよかったからよかったけれど。




第一回を見る限り、久々に「キター!!」と叫べる大河かなぁと
思います。ただGackt謙信という爆弾と不確定要素の由布姫が
どうなるのか心配の種ではありますが。

まぁ、渋いおじ様たちがたくさん見られれば私はそれで十分なので。




……あ、あと最終回あたりの川中島でこっそり某喜兵衛くんが
「お゛や゛か゛た゛さ゛は゛あぁぁぁぁあ゛あ゛あ゛~!!!」
って叫びながら妻女山から駆け下りてきてくれたらいいなぁ……
なんて。(はい、変なゲームのやりすぎです)



紀行:武田神社(躑躅ヶ崎館)
[2007/01/07 23:19] 時代劇 | TB(0) | CM(2)

かかあ天下と空っ風 

ume070107-0.jpg  ume070107-1.jpg

今日は大変風の強い一日となりました。
昨日の天気予報で等圧線が凄い事になっていたので、覚悟は
していたのですが……昼間の外は色んなものが飛び交ってい
るかなり危険な状態でした。明日の朝の外掃除が思いやられる。

とはいえ、この冬は暖かくて、今日のような空っ風も数えるほどし
か吹いていないように思います。
梅の木を見たら、もうつぼみがほころびかけていて。
まだ七草ですよ。変な気候になったものです。


さて、これからお通夜に行くという家族を車で送っていきます。
会場が少し遠いので、早めに家を出なければならないのですが、
それまでに風が止んでくれるといいなぁ。
昼間の風速のままだとハンドルを取られて、事故を起こしかねな
いので……。

それより、大河までに帰って来れるのかしら?
昨日も夜に急用ができて白虎隊が見られなかったんですよね。

なんでお正月に私の見たい番組ばかり放送されるのでしょう。
NHKで『信貴山縁起絵巻』の特集とか。
正月早々地団太踏を踏みました(´・ω・`)
[2007/01/07 16:30] 雑記 | TB(0) | CM(2)

天気 

suzume0701-0.jpg  suzume0701-2.jpg

明日から全国的に大荒れのお天気になるとか。
慌てて洗濯と家中の掃除をしました。
約一週間お掃除できなかったので、埃が気になってしょうがなかっ
たのですが、これですっきり。明日、明後日はゆっくりできそうです。
どこかへ初詣に行こうかな。
それともネットをしようかな。

一応、mixiにアクセスしたりはしているのですが、自分の日記を
書くのが精一杯で、マイミクさんの日記をじっくり読む事ができて
いないので。皆さんどんな年末年始をお過ごしだったのかしら。



写真。
大人のこぶし大はあるんじゃないかと思われる巨大雀がいたので
撮っていたら、睨まれました。
こ、恐い……。
[2007/01/05 23:18] 雑記 | TB(0) | CM(3)

新年会 

sinenkai070104-0.jpg  sinenkai070104-1.jpg

昨日は中学の同級生が集まっての新年会がありました。
去年よりも参加者が増え、総勢16人。
男性陣は去年とほぼ変わらずでしたが、女性のほうは入れ替わ
りがあり、かなり懐かしい人に会えました。
7時くらいから始まって、9時半くらいに帰るつもりでいたのに、気
がついたら11時近く(苦笑)
楽しい時間は過ぎるのがとてもはやくて……。
次回の飲み会が楽しみです。
といっても、私はお酒が飲めないのだけど。

お酒……飲酒運転の問題がニュースなどでも大きく取り上げら
れていますが、私の住むあたりでは居酒屋に駐車場があるのが
普通の状態です。
とにかく自動車が無いと生活できない場所なので、お酒を飲むに
も車が無いと飲みにいけないという、なんとも恐ろしい環境となっ
ています。
周りは田んぼや畑ばかりなのと、深夜~早朝は飲酒運転および
暴走族や走り屋の無謀運転時間である為、昔からまともな人は
この時間に極力外に出ないのが当たり前になっているので、重大
事故が起きる確率は低いのですが……

なんかもう、全てが間違っていますよね。
自分で書いていて呆れてきました。


今回の会場選定もまず「駐車場があるからここにした」というのが
第一の理由だそうで。
まぁ、集まった人間は皆常識のある人ばかりなので、飲めない人
や飲まない人の車に乗り合わせて集合、解散していましたけれど。

そういえば帰りがけに代行のタクシーが何台か来ていましたね。
場所柄、都内や都市部と比べると料金はだいぶ安いそうです。
[2007/01/05 23:18] 雑記 | TB(0) | CM(0)

いつの間にかもう3日 

kadomatu-070103.jpg
  明けましておめでとうございます。
  とりあえず、年末年始の修羅場は
  終わりました。
  まだしばらくはちまちま忙しいので
  すが、夜まで……というのは今日
  までです。(たぶん)


いつもなら2日の夜にはゆっくりネットができるのに、なぜか
今年は3日になってしまいました。

おかげで『明智光秀』、最初から見られませんでした。
今、ブログを書きながらチラ見していますが、利家と一豊が
信長ごっこをしているように思えてしまって……なんともはや。
しばらくたって再放送をやるようだったら、その時しっかり見よ
うと思います。

昨年30日から今日まで、ここには書ききれないほど色々な事
がありました。

narita070101.jpg  古書店に頼んだ『成田記』が
  届いたり。
  大河の番宣を見ながら雑煮
  を食べていた母がGackt謙信
  を見て、危うく餅を喉に詰まら
  せそうになったり。

『成田記』は図書館で見たものと外装が違ったので、ちょっと
慌てたのですが、中身は同じだったので一安心。
何種類か出ているのかな。
ネットで本を買うときはいつもアマゾンで、古書店の丁寧な対応
に反対に緊張しました。梱包の中には手書きの一筆箋。
こういう一手間がお客さんに「またこのお店で買おう」という気持
ちにさせるんだなぁ。
また、そのうちお世話になると思います。

明日は中学の同級生と新年会。
一年ぶりの顔合わせ。とても楽しみです。



tuki-061230.jpg

  今年もよい年になりますように。





[2007/01/03 22:53] 雑記 | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。