スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

風林火山(井上靖 著  新潮文庫) 読了 

井上靖の文章とは相性が良かったらしく、最初から最後
までスラスラと読めました。山風小説よりも早く読めてし
まったかも。

勘助……冒頭から武田家仕官までは捻くれた男という印象
を受けたのですが、由布姫と晴信を一緒にしようと思い立っ
てからの彼は全く違う人物になっていました。

真っ直ぐすぎて周りには捻くれて見られてしまう人……
なのかな。後半はその真っ直ぐさが強調されて、序盤と違う
印象を受けたのだと思います。

終わり方がスマートだったのも気持ちよく読めた一因でしょ
うか。最終ページは俯瞰の映像で脳裏に浮かび、不思議な
爽快感を感じました。

短いので物足りなさもありますが、ちょっとしたときに気軽に
再読出来る良い一冊です。
スポンサーサイト

[2006/01/31 23:44] 雑記 | TB(0) | CM(0)

大河ドラマ―功名が辻―感想 

今年はまともな感想が述べられそうにありません。
仲間さん目当てで見始めたのに、いつの間にか主人
公そっちのけで舘信長様と棒読み半兵衛に夢中……




なはずが、今回は思わぬ伏兵出現


不破市之丞


内助の功の逸話の鍵となる持参金十両を渡す重要なシーン
なのにあの爆発したような頭に笑いが止まりませんでした。

市之丞だけチリチリで千代ときぬはストレートなのがまた
笑いを誘う。いや、三人とも爆発していたらもっと笑って
しまうでしょうけれど……


思い出しただけで、また笑いがこみ上げてきた。
いったいどうしてああいったことになったのか、演出家に
聞いてみたいですね。
[2006/01/30 19:05] 時代劇 | TB(0) | CM(0)

戦国自衛隊 

戦国自衛隊・関ヶ原の戦い
日テレ 1/31、2/7 夜


さて、今日は

ぬぁ    
    で
       ぎ 
         り
          じ
           ゃ
          あ
           ぁ
            !

楽しみ
[2006/01/29 20:00] 雑記 | TB(0) | CM(0)

春節(旧正月) 

明けましておめでとうございます。

日本ではほとんど旧暦を使うことは無くなりました。
数え年も聞かなくなりました。新暦、旧暦ともに採用
すればお正月が二度来ていいのに。

なんて事を書いてみたけれど、昨日の
―永六助の土曜ワイド―とNHK―地球ラジオ―で
「明日は旧正月」と言っているのを聞いて気付いたのですが。


今日は日曜日だし中華街は凄い人出なんでしょうね。
一度行ってみたいな。
[2006/01/29 10:59] 雑記 | TB(0) | CM(0)

仁義を切る 

「ヤクザじゃねぇんけどさぁ。
ちょっと仁義切ってくるねぇ」

お世話になった方の訃報を受けて、黒を羽織りながらの
家人の弁。



じんぎ 1 【仁義】

(1)儒教で、実践道徳として最も尊ぶ仁と義。
(2)人間が守るべき道徳。
(3)他人に対して礼儀上なすべきつとめ。義理。
(4)〔「辞儀」の転か〕博徒・香具師(やし)
などの間で行われる初対面の挨拶(あいさつ)。
(5)博徒仲間などの社会に特有の道徳。
「渡世の―」
――を切・る
仁義(4)を行う。      (goo辞書より)


「ばぁちゃんが死んだ時に飛んできてくれたから、こっちも
行くん」と言っていたので、私の住む地域では(3)の意味で
使われているようです。
もとは(1)(2)(3)だったものが講談や映画で(4)(5)に特化さ
れたのでしょうか。

他所から来た人が聞いたら驚くでしょうね。

曽祖父の頃は商売柄香具師の親分さんなどと付き合いが
あったそうですが、今は全くありません。

昔は香具師さん侠客さん博徒さんは厳密には分かれていて、
縄張りもしっかりしていたようですが、今は一括状態ですね。

[2006/01/29 10:40] 雑記 | TB(0) | CM(0)

金曜日 

毎週金曜日は 戦国無双2公式サイト の更新日。
先日ムービーを公開した為か、今週は新着情報少なめ。

突忍や飛忍、鉄砲隊のうっとうしさが増しているのが、
ゲーム苦手な私としては困るところですが、
突忍に担ぎ上げられるのは楽しそうかも。
お神輿ワッショイ!



忘れていた。
検索中に見つけたお店  BAR 地炉の間(ぐるなび)

>戦国時代の秘密の小部屋から名をとったこの店は、
>プライベートな大人の空間。

「真田太平記」以外の戦国もので―地炉の間―って
今のところ見たことがないので、経営者の方が
「真田―」好きなのかなと勝手に心躍らせてみたり。
場所も銀座だし機会があったら行ってみたい。
[2006/01/27 21:27] 雑記 | TB(0) | CM(0)

お祭り・戦国関連レポ'06 

お祭りや戦国関連史跡へ行ったレポートです。
至らぬ点が多々あるかと思いますが、ご了承ください。


お祭り

<<2007年>>
◎上田真田まつり◎      

ueda-bana07.jpgその一)(その二)(その三
その四)(その五)(その六
その七)(その八)(その九
その十)(その十一




<<2006年>>
△忍城時代まつり△  
osi-bana061112.jpg
  レポート





◎真田幸村ロマンウォーク◎roman-walk-bana061021.jpg
  レポート↓
  (一日目)(二日目






◎松代藩真田十万石まつり◎  レポート↓
matusiro-bana061008.jpg  (その一)(その二)(その三
  (その四)(その五)(その六
  (その七)(その八)(その九
  (その十)(その十一)(その十二
  (その十三)(その十四



△熊谷うちわ祭り△
utiwa06-bana.jpg  レポート↓
  (その一)(その二)(その三
  (その四)(その五)(その六
  (その七)(その八)(その九
  (その十


▲寄居北條まつり▲
yorii-houjou06-bana.jpg  レポート↓
  (その一)(その二)(その三
  (その四)(その五)(その六
  (その七)(その八)(その九




◎上田真田まつり◎       レポート↓
ueda-sanada06-bana.jpg  (その一)(その二)(その三
  (その四)(その五)(その六
  (その七)(その八)(その九
  (その十)(その十一
  (その十二)(その十三




戦国関連史跡

<<2006年>>
◆館林・行田◆
tatebayashi06-bana.jpg  レポート↓
  (康政墓所と石田堤







◆寄居鉢形城◆
yorii0600-bana.jpg  レポート↓
  (その一)(その二)(その三






[2006/01/27 10:09] お祭り・戦国関連レポ | TB(0) | CM(0)

目が疲れた 

出来上がっているものを借りて
やるだけなはずなのに、ブログ設置に
まる一日かかってしまいました。

ブログから始めて、ある程度記事が
溜まってきたらサイトを開設しようと
企んでいたのですが、これはなかなか
前途多難かもしれません。

ネット閲覧歴だけなら無駄に6年もあるのに、
見てるだけというのはやっぱりだめですね。



今、井上靖の「風林火山」を読んでいます。
来年の大河ドラマの原作です。
癖の無い文章でお風呂でゆっくり読むのに
ちょうどいい。

先日、テレ朝の正月時代劇でドラマ化された
のを見ましたが、同じ台詞でも役者さん次第で
こうも印象が違うものになるのだなぁと感心
……寒心しました。

大河は一年の長丁場。どうなることやら。
引き伸ばし要員で幸隆おじいちゃんが
たくさん出てくるなら嬉しいけれど。

[2006/01/26 23:24] 雑記 | TB(0) | CM(0)

このブログの説明―その1 

修正中
[2006/01/26 22:43] このブログについて | TB(0) | CM(0)

このブログの説明―その2 

修正中
[2006/01/26 22:40] このブログについて | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。